昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

北極ラーメン、やっぱり「初心者は危険」

■お持ち帰り北極ラーメン(850円)

お持ち帰り北極ラーメン(850円)

 北極ラーメンは3つのお持ち帰りメニューの中で最も辛い、中本マニア向けの辛さです。初心者は危険です、オススメしません。

 北極ラーメンの『辛さの中にある旨み』これを感じることができれば、あなたは完全な中本辛者(しんじゃ)です。北極の麺の量は通常ラーメンメニューの1.5倍と中本ルールで決まっていて、お持ち帰りもその量を忠実に再現されています。

 お店で食べるラーメンと差を一番感じることがなかったのが、この北極ラーメンでした。もやしも一緒、スープも一緒、麺も時間が経っても伸びていない、一緒。

 ここまで一緒だとどうにか見た目も一緒にしたくなったので、家にある中本どんぶりに移してみました。

お持ち帰り北極ラーメンを、家にあった中本どんぶりに入れてみました

 お店と一緒でした。

売り切れに注意しましょう

 4月19日からお持ち帰りラーメンの販売がはじまり、店舗によっては売り切れる場合もあるとのことなので、購入の場合は事前に店舗へ電話で確認をお願い致します。

 電話番号がわからない? 困ったときはwww.moukotanmen-nakamoto.comです。

 蒙古タンメン中本初のお持ち帰りラーメンとは『外食は控えたい、でも中本の本物のラーメンは食べたい、家で食べたい』というわがままな欲望、全てを実現してくれたシステムでした。

 お持ち帰りをする時はマスクを着用し、それぞれがソーシャルディスタンスを守り、コロナウイルス拡大防止に細心の注意を払いましょうね。

 辛いという字に漢字の一を足したらどんな文字になりますか?

 コロナ終息がまだ見えない『辛』い日々に、『一』杯のお持ち帰りラーメンが、ささやかな『幸』せを与えてくれます。

 あなたに、そして世界の未来に幸あれ。

この記事の写真(8枚)

+全表示

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー