昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2020/05/26

 入口に「やきそば・かつ丼・揚げ物はお持ち帰りできます」と明記されていた。金額も同じだ。有楽町店時代からの服部店長さんに挨拶し、「やきそば大盛」(550円)の食券を購入した。すると、服部さんは手際よく、さっと焼きを入れてお持ち帰り用が完成である。

 服部さんは「とにかく大変なので、テイクアウトは是非利用してもらいたい」とのこと。早速、自宅に戻り食べてびっくり。大人2人前は十分にある量だ。1人前275円とお得感半端ない。やきそばの麺は太くて味が濃く、ビールのあてに最高だ。

五反田「後楽そば」の前の道も閑散としていた
持ち帰りは以前からやっているとのこと。
券売機で「やきそば(大盛)」を購入
服部さんのあざやかな手さばきで完成
容器を開けてびっくり、大人2人前は十分にある。しかも麺は太くもちもちで濃い味

INFORMATION

後楽そば

住所:東京都品川区東五反田1-26-6

営業時間:平日 6:00~24:00 土日祝 10:00~20:00
(緊急事態宣言により当面の間)

銀座ホステスに人気のお店 「冷やし天玉そば」(490円)

 銀座界隈は相当閑散としている。「そば処かめや銀座店」がある8丁目界隈の裏通りも午後1時半頃は誰もいない状態だ。そんな中、「かめや」は元気に営業していた。しかし先客は2名という寂しさである。