昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

「逗子・葉山駅」から葉山まで、じっさい何分かかる? 京急電鉄の新駅名4駅に行ってみた

京急新駅名の旅#1「さよなら仲木戸駅」

2020/06/08

 今年の3月、ひっそりと名前が変わったいくつかの駅がある。首都圏では、京急電鉄の6駅だ。そのうち2つは羽田空港周りの駅で、国際線ターミナル駅が第3ターミナル駅に、国内線ターミナル駅が第1・第2ターミナル駅に変わった。が、まあ本質的には何も変わっていないに等しいし、利用する立場で戸惑うことも少なかろう。むしろ問題は他の4駅である。いったいどの駅がどんな名前に変わったのか……。早々に答え合わせをしてもいいが、どうせならば新駅名を掲げている4駅がどんなところか見てみよう。(全2回の1回目/#2に続く)

◆◆◆

(1)「新逗子駅」→「逗子・葉山駅」

 というわけで、京急の改称4駅を訪れた。最初は南の外れ、「逗子・葉山駅」。この3月までは新逗子駅と名乗っていた、逗子線の終着駅である。三浦半島における京急の終着駅には他に本線終点の浦賀駅と久里浜線終点の三崎口駅がある。他に多くの列車が終着とする駅という点では京急久里浜駅を含んでもいい。で、この3駅は以前に訪れた。その時も新逗子駅だけ除け者のようで申し訳ないなあ、などと思っていたのだ。そこで念願の新逗子駅訪問。といっても、駅名は逗子・葉山駅に改められているのだが。

最初に訪れたのは「逗子・葉山駅」。「新逗子」から名前を変えた

 逗子・葉山駅はその名前だけ見ると案外にややこしい。新逗子駅だったら「ああ、逗子のあたりにあるんだろうな」と想像がつく。ところが、新駅名では葉山が付け加わっているのでどこにあるのかかえってイメージしにくい。地図を広げてみると、JR横須賀線の逗子駅のごく近くにあるようだ。ならば、とJR湘南新宿ラインに乗って逗子駅に向かい、そこから歩いて逗子・葉山駅を目指すことにした。

こちらがJR逗子駅。京急の逗子・葉山駅はここから歩いて5分ほど

JR逗子駅から徒歩5分、逗子・葉山はどんな駅?

 JR逗子駅はその名の通り逗子市のターミナルで、駅前には大きなロータリーもある立派な駅だった。周囲には逗子の中心市街地なのだろう、商店街のような道筋も伸びている。