昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

 肉料理と酒を楽しんだ小野と花澤は、食後のコーヒーを飲み終えると、タクシーで港区内の高級マンションへと向かった。

小野賢章と花澤香菜(2017年) ©文藝春秋
花澤香菜 ©文藝春秋
小野賢章 ©文藝春秋

ファンへの気遣いでひた隠しにしてきた関係

「推定家賃40万円前後の高級マンションで、鍵もそれぞれが持っていて同棲している様子でした。ただ互いにファンを気遣ってか、2ショットでマンションに入ることはせず、時間差でバラバラに出入りすることが多かった。小野さんは裏口をつかうほどの警戒ぶりでした」(同前)

 小野は記者の直撃に「ちょっとこういうのは僕はわからなくて……」「交際とかなかなか言えないこと……」と話していたが、改めて各所属事務所に確認すると、交際については「はい。いいお付き合いをさせていただいています」、同棲についても「はい。そのようです」と両者ともに事実を認めた。

「交際発覚後、熱狂的なファンからのバッシングもあり、一時は距離をとることもあったが、それでもひっそりと愛を育んできた。『花澤さんは年齢的にも結婚したい』と周囲に話していて、小野さんの覚悟が決まったようです」(アニメ業界関係者)

直撃に答える小野賢章 ©文藝春秋

 小野はツイッターで花澤について、《仕事に対するひたむきな姿勢、いつも明るく、一緒にいると元気になれる、僕に無いものをたくさん持っている尊敬できる方です》と書き、花澤は《小野さんは、どんな時でも、人生がより楽しい方向に進むように考えられる人です。そして、悩みやすい性格の私を優しく勇気づけてくれます》と綴っている。

 3年越しの同棲生活の末に誕生した声優界の美男美女のビッグカップル。末永くお幸せに——。

この記事の写真(21枚)

+全表示

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー