昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2020/08/10

source : 週刊文春WOMAN 2019GW号

genre : エンタメ, 読書, ライフスタイル, 社会

価値観を他人に預けた幸せは、幻

 一方、誠実なヒロセさんとは強く惹かれ合う。しかし、ヒロセさんはダルちゃんに残酷な言葉も投げかけるのだ。詩を書くのを「やめて欲しい」と。

ヒロセさんの前ではダルダル星人のままでいられる。詩がとめどなく溢れてくるのだが――。ⓒはるな檸檬/小学館

「大好きな人がいる。自分が心からやりたいことがある。そのときにどんな選択をするかも大きなテーマでした。だから、ヒロセさんは、自分ではどうにもならないコンプレックスを抱えているけれど、表現する人の衝動や心情はむしろ深く理解してくれている人物にしようと。その方が、葛藤が大きくなると思ったんですね」

 引き裂かれる思いの中で、ダルちゃんがたどり着いた決意と気づき。〈私を幸せにするのは私しかいないの〉。ここまで読んできた読者からするとあまりに切なく、だからこそ感動的だ。

「自分をごまかした先に幸福はない」と気づいたダルちゃんの選択はーー。ⓒはるな檸檬/小学館

「わかりやすい女の幸せに、ハイスペック男を捕まえて安泰みたいなのがありますが、それを幸せと呼ぶのは、そのことに心から納得できている場合だけだと思うんです。他者や世間に価値基準を合わせて、自分をごまかした先に幸福はない。これは全編を通して伝えたかったことでもあります」