昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

「蒙古タンメン中本」ガチ勢が幻の“限定ラーメン”を食べて結婚した話

 コロナ、なかなか終息しませんね。私は外食をする回数がコロナ前と比べ、格段に減りました。あなたはどうお過ごしでしょうか。

 お店に入り、コロナ対策がイマイチだと落ち着いて食事ができません。馴染みにしていたお店も数軒、足が遠のいております。

 さて、蒙古タンメン中本のコロナ対策はどうでしょう。

蒙古タンメン中本・御徒町店

 入店時に検温(37.3℃以上あると入店不可)、各席を仕切るアクリル板、店員さんはマスクやフェイスシールドを着用、座席は毎回消毒。

 合格です(誰がどの立ち位置から言ってんだは百も承知)。

 こんな世の中になってしまった今、落ち着いて食事ができる場所があるのは本当にありがたい。

「蒙古タンメン中本」の限定メニューとは?

 蒙古タンメン中本。2020年8月現在、関東に24店舗を展開し『辛旨ラーメン日本一』を掲げるラーメン店です。メニューの数は豊富で、常設してあるレギュラーメニューはラーメン、つけ麺、丼モノと10種類以上あります。

こちらは定番メニュー「蒙古タンメン」

 それに加え、今回フィーチャーする限定メニューが各店舗にあります。通称『限定』の販売は店舗によって異なります。どのようなモノがあるのか、2020年8月の限定をご覧ください(中本HPより)。

蒙古タンメン中本、8月の限定メニュー。24店舗、それぞれの限定メニューがある

 品数すごくないですか?

 ここに書かれていない限定も沢山ありますし、翌月には新作の限定が入ってくるかもしれません。

 正直、限定を食べはじめるまでは「各店舗が遊び心で作っているラーメン」くらいの認識でした。食べてビックリ、レギュラーメニューになっていないのが不思議なくらい美味しいです。

 限定がお店で発売されるまでの流れを聞いたことがあります。話を聞いて納得、美味しい理由がわかりました。