昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

source : 週刊文春デジタル

genre : エンタメ, 芸能, テレビ・ラジオ, 娯楽

松本潤 5位「二宮との不仲はファンを落ち着かせた」

6位 増田貴久

2019年6月にリリースされたNEWSのシングル「トップガン」(増田は一番右)

 昨年夏はドラマ「ボイス 110緊急指令室」(日本テレビ系)の出演が好評だったNEWS・増田貴久(33)が6位に。1月16日には日本テレビ系「ぐるぐるナインティナイン」の名物企画「グルメチキンレース・ゴチになります!」の新メンバーに決定したことが発表されるなど、注目が集まっています。問題児ばかりのNEWSにあって、決してファンを裏切らない誠実さに高い評価が集まりました。

「アイドルのプロ精神が凄い。彼がいるからNEWSが成り立っている」(女・33)

「30代になって、少年ぽさと大人の男の色気の両方を兼ね備え、もともと歌が上手だったけれど歌声もますますセクシーになった。テゴマスの歌声はジャニーズの宝です!」(女・49)

「他のメンバーのトラブルが相次ぐ中で、ファンサービスを絶やさず活動を続けていることに敬服する。自分が彼の立場ならノイローゼになってると思う」(男・28)

「増田くんの笑顔と、美しい歌声には癒される。昨夏のドラマでは感情の入った演技やアクションと筋肉美にも驚かされた。今後のさらなる活躍が楽しみ」(女・47)

5位 松本潤

嵐・松本潤 ©文藝春秋

 嵐の松本潤(36)が5位。長らくライブの演出も務めており、活動休止を発表した際の「5人で団結して最後まで走る」というコメントが響いたファンも少なくなかったようです。

「誠実で努力家、決して嘘をつかない。いつもファンのことを考えていて、心によりそってくれている」(女・17)

「顔がいいのはもちろん、人としても尊厳できる。ただただ天使」(女・18)

「嵐ファンにとって、昨年はとても不安な一年だったが、とても忙しいにもかかわらず、一番ファンに寄り添ってくれたから」(女・48)

「ファンのことを常に考えてくれて、休止発表したにもかかわらず『まだまだ見せたい景色がある』と言ってくれる。この人について行けば何も心配いらないと思わせてくれるから」(女・21)

「20年間、嵐の先頭に立ち、1番貢献してきたにもかかわらず、他のメンバーより評価されず、中傷にさらされ続けてきた人。しかし本人はさほどそんな事を気にせず、嵐とファンのことを真摯に考え続けてくれています。際立つ綺麗な顔面から正しい評価を受けられないことが多いですが、心優しくファンと嵐メンバー愛に溢れる魅力がこれからは広く一般に伝わればいいな、と願っています。文春さんには絶対伝わらない、理解しようとしない良さですよね、きっと!」(女・43)

「彼をみると、その圧倒的な存在感に『こんなエネルギーのある美しい人が同じ人間にいるんだ!』と感動してしまう」(女・34)

「以前は真面目でストイック過ぎるところが少し苦手でしたが、最近は可愛らしい面も沢山見えて、株が急上昇した」(女・48)

「一見派手でオラオラ男子のイメージだが、実は繊細で地味で愚直な努力家。嵐のコンサートの演出に関しても、まさに血のにじむような努力を毎年重ねてきていることを昔からのファンは痛いほど分かる。これからは、表現者・松本潤を沢山観られるように切望している」(女・41)

「二宮君結婚に動揺するファンやぐらついている嵐への気遣いが感じられるのが良い。二宮君と違って嵐やファンを大切にしているのが伝わってきます。二宮君の結婚をメンバーが認めるという状況はファンにとってはつらいので、真偽は不明ですが、(二宮との)不仲はファンを落ち着かせたと思います。男気があってかっこ良いです」(女・30)

4位 相葉雅紀

嵐・相葉雅紀 ©文藝春秋

 同じく嵐の相葉雅紀(37)が前回10位から大きくジャンプアップして4位に。冠番組のみならず、CMやバラエティで見せる動物や共演者に対する応対に、多くのファンの声が集まりました。

「おバカで天然で涙脆いという今までのジャニーズのイメージから遠いところにいるのに、持ち前の明るさと人当たりのいい性格でどこか憎めない印象を受ける」(男・42)

「ライブで見たら、美しい顔と抜群のスタイルとダイナミックでしなやかなダンスに驚いた! ビックリするくらい色っぽかった」(女・19)

「『嵐にしやがれ』でのツーリング企画でも、地域の方に帽子をとり挨拶する姿がとても素敵」(女・16)

「以前、獣医師の役を演じた時に、動物たちへの優しい応対の自然さに好感を持てたから」(女・46)

「TVなどで共演者を下げることもなく不平不満を言うわけでもないので、この人の出てくる番組やコーナーは不快になることなく安心して見ていられる。天然で優しい印象を受けるが、裏では努力を重ねしっかりとした考えを持っていそう」(女・39)