昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2020/08/19

――Web上のコンテンツだと検閲はないんですか?

 いや、表立ってはダメです。なので、そういう描写が含まれた「完全版」は裏で流通しています。

――裏サイトってことですか……!?

 そうです、そうです。問い合わせたらメールで送ってくれたり、ファンのあいだで共有されていたり、パスワード付きのページに置いてあったり。なので、仲間同士の助け合いが大事です(笑)。

――日本に来て新しくハマったジャンルってありますか?

 日本と関係ないんですが、最近は洋画ジャンルにハマっています。中国の同人市場でもマーベルやDCの二大アメコミを筆頭に欧米系作品はすごく勢いがありますね。もしかしたら日本のアニメ・マンガジャンルより盛り上がっているかもしれません。私はアメコミではなく『ファンタスティック・ビースト』シリーズの主役、エディ・レッドメインさんが大好きで! 日本で行われた試写会とレッドカーペットにも行きました。その前は中国の俳優さんにハマっていたので、中国にいたほうが便利だったなと思いました(笑)。結局ジャンルによりますよね。

©文藝春秋

Twitter最新情報は、ほぼリアルタイムでWeiboに

――日本でオタク友達はできましたか?

 日本人というより、日本に住んでいる中国人のオタク友達が増えました。日本に来てからも、基本はずっとWeibo。Twitterはどうしても日本語で見たい情報がある時にちょっと使うくらいかな。Twitterで話題の最新情報は、ほぼリアルタイムで中国語に翻訳されてWeiboにも流れるんですよ。

――中国国内ではTwitterは基本的にアクセスできないんですよね?

 そうですね。昔は普通に使えてましたし、VPN接続を使って見る方法もあったんですが、どんどん規制が厳しくなっています。ちょっと面白いのは、日本に住んでいるオタク仲間にはVPN接続で中国のサービスにアクセスしている人も結構いるんです。bilibiliで配信されているアニメやドラマを観ようとすると、中国のIPアドレスじゃないと観られないから。

――へえ~! 国の壁を逆に使いこなしているんですね。たくましい。最後に、この数年はジャニーズを退社される方も多く、関ジャニ∞も渋谷さんと錦戸さんが脱退し5人体制となりました。ファンとして心境はどうですか?

 実は、大倉くんの次に好きなのが錦戸くんだったんです。だからすごく悲しかったんですけど、一番の友達が錦戸くんファンで、大号泣していたので、ちょっと自分は泣けなかった(笑)。彼女はその前にはすばる担だったので本当にかわいそうで……。5人の関ジャニ∞も好きなので、大倉くんにはグループを支えられるように、もっと頑張ってほしいです! え、もし大倉くんもやめたら? どこに行こうと、どこまでも大倉くんについていきます!

海外オタ女子事情

劇団雌猫

KADOKAWA

2020年6月19日 発売

この記事の写真(9枚)

+全表示

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー