昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2020/09/05

「なにか困ったことあればいつでも」妻同士も連帯

「宮沢は前夫との間に小学生の娘がおり、森田は結婚と同時に父になりました。そして最近の注目ニュースとして、坂本昌行が元宝塚トップスターの朝海ひかると結婚間近ではないかとされています。実現すると、既婚者全員の妻が人気女優ということになります。V6の妻たちが全員集合して共演となったら一大スペクタクルですよね(笑)」(同前)

 かつてジャニーズで結婚できるのはグループで1人までといった都市伝説もまことしやかに囁かれていた。

V6(Johnny's netより)

「そんな伝説を打ち破ったのがV6です。彼らの選んだお相手は世間からの好感度も高い女性たちで、祝福の声が大多数だった。それに、順番もよかったですよね。井ノ原くん、長野くんの順でしたが、2人は結婚で人気が落ちるかと思いきや、家庭的なイメージがついて仕事の幅が広がった。森田くんや岡田くんも続きやすかったでしょう。

 宮沢りえは、宮﨑あおいの出産のときに『なにか困ったことがあればいつでも』と先輩母として連絡をしたそうです。メンバー内で結婚生活と子育ての“先輩”であるイノッチと瀬戸夫妻は子どもの教育にかなり熱心でお受験対策もしてきました。今後、子供たちが成長してくれば、そんな相談も増えるんじゃないでしょうか」(同前)

ただ一人結婚の気配のない三宅

 ただ、 “永遠の少年”三宅健には結婚する気配はない。“独身アイドル”の使命を帯びているのだろうか。

「そういうわけではないようですよ。彼は無邪気に見えますが無類のキレイ好きだそうで、『誰かと一緒に暮らして、部屋のなかをいじられるのがたまらなく苦手』だとよく言っていました。歴代カノジョたちはそこらへんが耐え切れなくなったそうです。三宅くんはグループのなかではいちばん浮名が多くて、いまもモデルとの交際が報じられていますが、いましばらく自由に独身を謳歌していくつもりじゃないでしょうか」(女性誌記者)

 結成25周年を迎えたV6。今秋には、「学校へ行こう!」のスタッフが再結集するスペシャル番組「V6の愛なんだ2020」(TBS系)も放送予定だ。

今秋放送予定の「V6の愛なんだ2020」(TBS系) 番組公式サイトより

この記事の写真(5枚)

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー