昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

 中でも昨年12月29日の世田谷区の会員制バーでの忘年会は豪快なものだった。その日は、田中が主演した「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)、「あなたの番です」(日本テレビ系)の出演者や関係者など錚々たるメンツが一堂に会した。主催は田中自身だった。

「あなたの番です-反撃編-」で田中圭と共演した横浜流星 ©文藝春秋
内田理央(本人instagramより)

 バーの関係者が振り返る。

「その日の会は、横浜流星さん(23)や千葉雄大さん(31)、内田理央さん(28)、Kis-My-Ft2の北山宏光さん(34)といったとても豪華な顔ぶれでした。田中さんを中心に、みなさんかなり酔っ払っている様子でしたね。田中さんはテキーラやお茶割りを飲んでいて、飲んでいない人、ノリの悪い人に対しては、『早く飲んで!』とお酒を煽ったりしていました。そのせいで周りからは『酒ヤクザだ!』とイジられていたのを覚えています。もちろん冗談半分ですが、中には怖がっていた人もいたようですね。ただ、当の田中さんは相当酩酊していたので、覚えていないかもしれません。かなり荒れた飲み会でした」

「あなたの番です-反撃編-」公式ページより

「年収4億」「有名な女優とヤッた」と豪語

 田中が酔って周囲にお酒を勧めるのはいつものことだという。時にハメを外してしまうこともあるようで、何度か田中と酒席を共にしたという芸能界関係者はこう証言する。

「田中さんのお酒を飲むペースと量はいつもビックリします。最初はピッチャーでお茶割りとかを飲んでいるんですけど、酔いが回ってくると『みんなショットでいこうよ!』と先陣を切ってテキーラを注文。『乾杯!』とグラスを近づけて、周りも一緒に飲ませていく。田中さんは酔っぱらうと口調が粗っぽくなっていくことが多くて、一度、私がテキーラを飲むのを躊躇していたら、『お前、若いんだから飲めよ!』って怒られました。

 急にぶっちゃけ話を炸裂させることもありました。『俺年収4億稼いでるから!』とか、『有名な女優とヤッたことある』などと、実名を出して自慢気に武勇伝を披露していた。盛り上げ上手で気配りもできるので、いろんな人から慕われているんですけど、まぁ、とにかく酒癖は悪いですね。ここだけの話、『お酒を飲んだ田中さんが苦手だ』っていう関係者も少なくない。私も正直、あまり一緒に飲みたくはないです(笑)」