昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2020/10/17

 約40分間の上映時間はあっという間に終了。最後に3人が話していた印象的な言葉がある。それは『夜空は終わらない』だ。本作品では紹介しきれなかったエピソードがあることはもちろんのこと、調べていけばいくほど古代ギリシャの魅力を知れることが、この言葉から伝わってきた。大げさに聞こえるかもしれないが、一生楽しめるテーマなのかもしれない。

古代ギリシャ+プラネタリウムの魅力

 今まであまり興味のなかった古代ギリシャの世界。本作品と出会ったことがきっかけで、より深く古代ギリシャを知ってみようと思い始めた。臨場感あふれるプラネタリウムの魅力にもはまってしまいそうである。

 新型コロナウイルスの影響で座席数を減らして営業していることもあり、気になったら早めの座席予約をおすすめしたい。上映終了後には、有楽町の飲食店でオトナ♡プラネタリウムを思い出しながら一杯というのも良いかもしれない。今回は紹介しきれなかったが、『オトナ♡スクラッチポストカード』というものもあるそうだ。併設ショップにて販売されているので、上映前にチェックしてみてはいかがだろうか。

プラネタリウム“満天”/池袋 ※同作を上映中

 2021年3月31日まで有楽町、池袋、押上の都内3館にて上映予定。是非スケジュールを調整して、足を運んでみてほしい。

R18オトナ♡プラネタリウム-古代ギリシャの恋愛博物館-
https://planetarium.konicaminolta.jp/planetariatokyo/program/planetarium2/autumn_20/
開催期間 2020年10月1日(木)~2021年3月31日(水)

この記事の写真(15枚)

+全表示

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー