昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

連載テレビ健康診断

早朝テレビに心安らぐ…… ぐでたま星占いと皆川アナがイイ――亀和田武「テレビ健康診断」

『はやドキ!』(TBS系)

2020/10/20

 猛暑でグッタリなってると、今度は一転して寒い日が何日も続いたり。秋晴れなんてほんの一瞬で、この数日は雨が降り止まない。

 皆さん、よく眠れてますか。私はまったく駄目。布団に入ってスーッと眠りにつくんだけど、何時間もしないうちに目が覚める。

 ここからが辛いんだ。睡眠時間は全然足りてないんだから、眠くて眠くて仕方ない。なのに眠れない。

 夜中の3時ですよ。ラベンダーだの足湯だの、あれこれ験しても寝つけない。タブレットを開いたら目が冴えちゃう。といって雑誌を手にとる気力もない。

©iStock.com

 仕方ないから、テレビの前に座って早朝の情報系番組を観る。

日テレの『Oha!4』かTBSの『はやドキ!』とかね(テレ朝は『暴れん坊将軍』)。

 今お目覚めの方も、これからおやすみの人も。そんなコンセプトの番組だ。私はこの一年ほど『はやドキ!』派かな。

 スタジオに4人の女性がいて、これは各局とも似た配置だ。朝の挨拶を済ませると、MCの皆川玲奈アナがスポーツやグルメなど軽めの話題を振る。他の3人が「わ、格好いい」「美味しそう」と相槌を打ったところでニュースに。

 といって夜中に突発事件が起きなければ、前夜と同じ内容だけど。この後で、私はちょっと身構える。

 4時40分頃に「ぐでたま占い」の時間になる。十二星座を運勢のいい順に紹介していく。5位のしし座は「話し合いをすると良い日」で、銀色とフェルトペンが幸運を呼ぶとかね。

TBS『はやドキ!』

 遅れて5時2分前、テレ朝は「ゴーゴーほし占い」を、フジも「今日の占いカウントダウン」を流す。

 馬鹿でしょ。いい歳したチャン爺が、星座占いに一喜一憂するなんて。おまけに私なんか、各星座の期間すら知らないんだから。

 占いなんて、信じたこともない。なのに、みずがめ座が1位になってると、けっこう嬉しくなる。「レジャー運は好調」だって。でも雨が降って、仕事は溜まってるから、レジャー運なんて無縁なんだけどね。

 でも、少しテンションが上がる。励ましの言葉が欲しいのかな、俺。14年前に、この欄で吉本隆明の言葉を紹介した。なぜテレビをつけっぱなしにしてるのかと訊かれた吉本さんは、いろいろ考えたんですけど「さみしい」からじゃないですかと答えた。音がないと「さみしい」んですよ。

 深いね。さすが吉本だ。さみしい。それに加えて不眠症だから気力も足りない。頭ボンヤリさせながら皆川さんの心和む顔を見て、脱力系キャラ・ぐでたま君の星座占いのお告げを聞くと、ようやく脳味噌のしこりがほぐれ、この日最初のアクビがでていた。

 早朝のテレビと星占いでちょっとだけ心安らぐ視聴者は少なくない気がする。

『はやドキ!』
TBS系 月~金 4:25~
https://www.tbs.co.jp/hayadoki/

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

週刊文春をフォロー