昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

「さらば青春の光って、時代が時代だったら突き抜けて売れてる」 9万のプレ値がついた、18禁ライブの“中身”

テレビ番組「田村淳のコンテンツHolic」より

 地上波、YouTube、Netflix他、数えきれないプラットフォームが無数のコンテンツを発信している世の中で今、見るべきものは何か。テレビやネットなど、様々なジャンルの垣根を超え活躍するロンドンブーツ1号2号の田村淳が、時代を席巻するクリエイターから、面白いコンテンツを聞く番組「田村淳のコンテンツHolic」より、一部を紹介する。

◆◆◆

藤井健太郎さんにスタッフ大喜び

 いよいよこういう形(対面)で、藤井健太郎さんと会うことになりまして。藤井さんのアンテナに引っかかってるのはうちのスタッフさんがもう大喜び。もう2週分やるって決めてるんでしょ?

スタッフ はい!

 ははっ! 俺に対しての接し方と、藤井健太郎に対する接し方が全然違うよ!

©MBS

◆藤井健太郎
1980年生まれ、東京都出身。立教大学卒業後、2003年にTBSに入社。
 「リンカーン」、「ひみつの嵐ちゃん!」などの人気番組のディレクターを経て、「クイズ☆タレント名鑑」、「テベ・コンヒーロ」等を演出・プロデュース。現在は「水曜日のダウンタウン」の演出を務める。「田村淳のコンテンツHolic」でテレビ初出演。

藤井 最初は、YouTuberであるあさぎーにょさんの動画、「もう限界。無理。逃げだしたい。」です。

 あっあれ?  PVというか、物語みたいな動画でしたっけ?

◆あさぎーにょ
YouTuber、アーティスト、アパレルプロデューサーなど、多岐にわたって活動する27歳。YouTubeは現在登録者数が77万人。

藤井 この動画は、一言でいうと「超YouTubeクオリティ動画」なんです。昔、フジテレビで「放送禁止」っていう、深夜に不定期でやっていた番組があったのはご存知ですか?

 名前は知ってます。

藤井 番組の入り口はドキュメンタリーの体をとっているんですけど、内容を見てくと結構衝撃的な事件が起こるんです。「ん? ちょっとおかしいぞ」みたいに感じるのがすごく好きで。このあさぎーにょの動画も、YouTubeのあるあるで入って、内容に段々違和感が出てくるけど、実はちゃんとしたストーリーものだったよっていう構造がすごい面白いなーと思っていて。

動画「もう限界。無理。逃げだしたい。」を見る二人 ©MBS 

藤井 初めはまだ普通の動画ですね。

 YouTuberが旅に行ったぞっていう感じのね。

藤井 この辺から、明らかな違和感を出してるって感じですね。

  タイムリープものね。