昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

連載池上さんに聞いてみた。

池上さんの「今年の漢字」は何ですか?

池上さんに聞いてみた。

2020/12/03

Q 池上さんの「今年の漢字」は何ですか?

「今年の漢字」が報道されるようになると、「ああ、今年も年末だな」と感じます。池上さんにとっての今年の漢字は何ですか。(40代・男性・自営業)

2019年の「今年の漢字」。2020年は… ©時事通信社

A 「禍を転じて福と為す」の「禍」と思いたいですね

 今年は「禍」でしょうか。「コロナ禍」という言葉がすっかり定着しましたから。「禍」という漢字を「渦」と見間違えていた人もいたことが話題にもなりました。

 一方、自粛ムードが広がり、「自粛警察」などというのも登場しましたから、「粛」という漢字もありかなとは思うのですが。

 でも、「禍を転じて福と為す」という言葉もあります。この言葉の冒頭の「禍」なのだ、と思いたいですね。

「○○さんに聞いてみた。」のコーナーでは、みなさまからの質問を募集しています!

質問投稿フォーム

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー