昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

TBS藤井健太郎「家にいながらダラダラ見るコンテンツとしては悪くなかった」 「zoom耐久不眠対決」で目指した、“何も起きない面白さ”

テレビ番組「田村淳のコンテンツHolic」より

 地上波、YouTube、Netflix他、数えきれないプラットフォームが無数のコンテンツを発信している世の中で今、見るべきものは何か。テレビやネットなど、様々なジャンルの垣根を超え活躍するロンドンブーツ1号2号の田村淳が、時代を席巻するクリエイターから、面白いコンテンツを聞く番組「田村淳のコンテンツHolic」より、一部を紹介する。

◆ ◆ ◆

メテオの「1分グルメリポート」

 どうなんですか? 最近の業界関係者が、こぞって藤井健太郎に憧れてるみたいなのは(感じますか?)。

藤井 そんな感じあります?

 あるあるある。ロンブーのYouTubeチャンネルの編集してるのって大学生なんです。テレビ業界に入って、「藤井健太郎さんみたいな番組作りたいんです!」って。だから、「俺知ってるよ、藤井健太郎」って(言った)。

淳・藤井 ハハハハ。

藤井 では続いては、メテオの「1分グルメリポート」。メテオくんっていう個人的にも知ってるラッパーがやっている謎のコンテンツです。

 出たラッパー!

藤井 1分のグルメリポートをなぜか音声でするっていう。「他に似ているものが全く見当たらない、コンテンツの深淵」です。独特の語り口で、オチがあるようなないような不思議な、食にまつわる話をします。

淳・藤井 ハハハハハ。

メテオの1分グルメリポート

Twitterにラッパー・メテオ(@METEORFUNKARATT)がアップしている1分の音声ファイル

「メテオの1分グルメリポート!Part.13」を聞く2人 ©️MBS

淳・藤井 ハハハハハ。

 独特だね! 落語家みたいなしゃべり方するよね。でも他のも聞いてみたくなる。やっぱ1つのコンテンツに触れて、「他、どんな感じなんだろう?」って思わせるのはすごいよね。何をごちゃごちゃと、と最初は思いましたけど、メテオさんの中にある、日常で感じてる大切なことが紡がれてるんだなとは思うよ。

藤井 でもなんでこれをやろうと思ったのかとか全く想像がつかないし、ラッパーで顔出しだってしてる人なのに、音声だけでいこうとか、世の中には色々自分のまだ想像の及ばないものがあるんだなって思う。せっかくなんで電話でもしてみます?

 え、いいの? メテオさんに?