昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2021/06/11

genre : エンタメ, 芸能

クイズ、スポーツ、YouTubeにマグロ解体師まで

 たとえば“ジャニーズクイズ部”には、気象予報士資格を持つ部長・阿部亮平さん(27・Snow Man)、宅地建物取引士資格を持つ副部長・川島如恵留さん(26・Travis Japan)を中心に、那須雄登さん(19)、浮所飛貴さん(19、ともに美 少年)、本髙克樹さん(22・7MEN侍)、福本大晴さん(21・Aぇ! Group)らインテリジャニーズが集結。名前を聞くと驚くような大学の出身者も多く、クイズ番組に出演するなど“知のアイドル”としてファミリー層にも支持を広げています。

 スポーツ系なら、KAT-TUNの上田竜也さん(37)率いる“上田ジャニーズ陸上部”の菅田琳寧さん(23・7MEN侍)、鈴木舜映さん(23・ジャニーズJr.)、松井奏さん(20)、椿泰我さん(23・ともにIMPACTors)らが『炎の体育会TV』(TBS系)で活躍。

 嵐の二宮和也さん(37)が、中丸雄一さん(37・KAT-TUN)、菊池風磨さん(26・Sexy Zone)、山田涼介(28・Hey! Say! JUMP)とともに4月8日に開設したYouTubeチャンネル「ジャにのちゃんねる」も、2カ月でチャンネル登録者が250万人を超える躍進ぶりです。

YouTuberとしての才能を爆発させている二宮和也 ©文藝春秋

 さらに一芸特化になると、横尾渉さん(35・Kis-My-Ft2)は一級マグロ解体師の有資格者であると同時に俳句の名人として知られ、なんと横尾さんの句は中学の教科書にも掲載されています。

 また、温泉ソムリエの資格を持つ河合郁人さん(33・A.B.C-Z)、髙地優吾さん(27・SixTONES)の2人も『所JAPAN』(フジテレビ系)の「命がけ温泉」コーナーでおなじみです。ちなみに、この「命がけ温泉」コーナーは河合さんによる持ち込み企画だそう。

満を持して開設されたジャニーズ事務所の公式ツイッター

 ジャニーズは2023年3月から“ジュニアの22歳定年制”を採用すると発表しており、これによると“満22歳到達後の最初の3月31日までに、ジャニーズJr.としての活動継続についてジャニーズ事務所との合意に至らない場合は、ジャニーズjr.の活動としては同日をもって終了とする”ということです。デッドラインが決まったことで、「より早くから自分の強みや個性をアピールして、自分の手で居場所をつかみとる」という方針も広まっているようです。