文春オンライン

2021/08/11

キティちゃんがガチでM-1王者を狙っていそうな件

 翻って、今や日本を代表するキャラクターといっても過言ではない、サンリオのエース・キティちゃんが、いざキャラクター大賞ともなるとなかなか優勝争いに食い込めなくなっている背景には、昨年からふたごの妹、ミミィちゃんが参戦したことにより、思いっきり票が割れてしまっているという問題があったりもします。が、この姉妹、数年前から【M-1王者への道】と題した動画をYouTubeで配信しているんですよね。完全に照準を合わせてきてます、これ。

「ちょっとふざけてやってみただけさ~」という軽いノリじゃないのが、キティちゃんのすごいところ。あのナイツに書いてもらったネタを披露したり、ジャルジャルの「国名わけっこ漫才」をアレンジして「キャラ名わけっこ漫才」をしてみたり、かわいすぎる“ふたご漫才”でM-1王者を本気で狙いにいっている感ハンパないんです。今年の年末あたり、本当に参戦しちゃったりして…。

 なおキティちゃんのYouTubeチャンネルは有名人とのコラボも充実。在宅勤務の息抜きにぜひ。

 好きなことを仕事に取り込み副業もどんどんこなしちゃう、新しい生活様式の枠組みにすんなり対応してジャンジャン働くキティちゃん。サンリオ社内でも労働時間がぶっちぎっているのは言うまでもありません。有給消化率とか残業手当とか、本当にどのような勤務形態になっているのか? ぜひとも文春オンラインの取材班に突撃しにいってほしい案件なのであります。

子どもや女性だけに向けられたものじゃない本物のエンターテイメント

 サンリオの進化は、キャラクターの世界だけにとどまりません。例えばピューロランド開園25周年を記念して上演された「Miracle Gift Parade(ミラクルギフトパレード)」は、音楽に前山田健一(ヒャダイン)さん、ダンスの振付にはPerfumeの振付などを担当するMIKIKOさん、倖田來未やSMAPなどを担当するSHUNさん、声優には女優の濱田めぐみさん、声優の水樹奈々さんが参加し、アートディレクターに増田セバスチャンさんが名を連ねるなど、錚々たる豪華メンバー。大人が本気で魅了されてしまう演出が話題でした。

 フードコートへ行けば、インスタ映え抜群のキャラクターメニューが充実しているわけですが、実際に食べてみるとキラキラしたビジュアルに負けないくらい味もきちんとおいしいのです。

 それでもなんとなく「サンリオってやっぱり子どもや女性が好きなもの…」と言われがちな部分はあったのですが、今年の3月「サンリオ愛してる男子オーディション」というイベントがドーンと打ち出されて、Twitter界隈ではかわいい系がいかにも好きそうなフェミニンなオーラをまとったイケメンのみならず、リアルなオジサンたちがシブメンとして参戦するなど、いつものサンリオのイベントとは種類が違う熱気を帯びていたんですよね。今までファミリーやカップル、女性同士のお客さんが目立つピューロランドに一人でコソっと来ていた「サンリオおじさん」にあたたかいスポットが当たって、本当にいい時代になったなと思いました。多様性を認め合えるダイバーシティの時代に、キャラクターのかわいさとともに突き抜けていくサンリオの未来から、ますます目が離せません。

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー