文春オンライン

スーパーで買えるエサで何が釣れるのか、検証してみると意外な大物が…

「コスパ・釣果・保存」の三拍子が揃ったシーフードミックス

note

オススメその2「シーフードミックス」

 シーフードミックスは「アサリ」「イカ」「エビ」3種類入ったパスタやカレーの具材として人気の食材だが、実は釣り餌としての人気が高まっている。

3種類入りのシーフードミックス

 注目したいのは内容物の3種類。すべて釣具屋さんでも釣り餌として売っている。それがなんと一袋にすべて詰まってワンコイン以下(200円~400円ほど)で買えるのだ。

【シーフードミックスの特徴】

・それぞれ餌として汎用性がある為、ターゲットが格段に増える

・イカやエビは粒が大きいので、大物狙いに最適

・虫餌と比較すると大容量でコスパが良い(ただし、狙う魚には差異があるので注意)

・ほとんどのスーパーに置いてあるので手に入れ易い

・冷凍保存がきく

 実際にシーフードミックスを購入して、丸一日かけて釣果検証をしてみた。

ADVERTISEMENT

 

シーフードミックスの「アサリ」

 まずはアサリを使った堤防五目釣りから開始。カワハギをターゲットにして、胴突き仕掛けで狙ってみることにした。

 粒が大きい場合は、アサリのひもを切り取ってワタの部分だけ針を隠すようにして付ける。

アサリを針に3つ付ける

 するとこちらも早々にアタリが出る。1匹目はメゴチ、サイズは小さいが小気味良いアタリで楽しませてくれる。

メゴチ

 続いてサビハゼ、そして食べて美味しいキスまで釣れた!

サビハゼ、シロギス

 どうしてもカワハギが釣りたくて、釣り場を移動して同じ仕掛けで壁際を狙っていると……。

カワハギ!

 念願のカワハギ! やはりいるところにはいるので移動して正解だった。

 アサリ(貝類)は臭いによる集魚効果が強い。そして、メーカーにもよるが1袋で大体100粒ほど入っているので、一日遊ぶには十分な量だ。