昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

「妻が相手宅に押しかけ警察も出動」RADWIMPSギター桑原彰(36)が妻子を置いて20代元モデルと“お泊り不倫”《直撃に本人は「ほぼ事実です」》

 新型コロナウイルスの感染拡大により開催の是非が議論の的となった「FUJI ROCK FESTIVAL’21」(8月20日開催)で、人気バンドのRADWIMPSが俳優の菅田将暉(28)と共に「うたかた歌」を披露し、会場を盛り上げたのは記憶に新しい。

 実はライブ前々日の18日、RADWIMPSのメンバーでギターを担当する桑原彰(36)が、不倫相手である元モデルの女性(20代)の自宅に“お泊り”をしていた。「文春オンライン」特集班は、2人の仲睦まじい様子を撮影した――。

桑原彰 本人インスタグラムより

老若男女幅広い世代から支持を受け、2度の紅白歌合戦出場

 RADWIMPSといえば、ボーカル兼作詞・作曲を担当する野田洋次郎(36)を中心とした4人組の人気バンドだ。

 2016年に公開された映画「君の名は。」の主題歌「前前前世」が映画とともにメガヒットして以降、老若男女幅広い世代から支持を受け、これまで2度の紅白歌合戦出場を果たしている。2019年にリリースされたアルバム「天気の子」は、新海誠監督の映画「天気の子」のテーマ曲集でもあった。同アルバムは、日本アカデミー賞最優秀音楽賞、日本ゴールドディスク大賞を受賞。今年8月には人気漫画「ONE PIECE」のコミックス100巻、アニメ1000話放送を記念したドラマプロジェクトにも、楽曲「TWILIGHT」を提供している。

RADWIMPS 右が桑原、真ん中は野田洋次郎 公式HPより

RADWIMPSを牽引し、プライベートでは第1子が誕生

「表舞台で何かと注目されるのは野田ですが、その野田をずっと支えつづけたのが桑原です。高校時代に2人は出会った。桑原は野田の才能に惚れ込み、高校を中退し、バンド一本にかけてきた。RADWIMPSを牽引してきたのは、実は桑原なんです」(音楽ライター)

 プライベートでは桑原は約10年前に渋谷の居酒屋で出会った女性と結婚、2019年5月に第1子が誕生したことを自身のインスタグラムで報告している。「バン活とパパ活がんばります」と、この時は“新米パパ”としての意気込みを語ったが、実は第1子誕生からほどなくして、桑原はA子さんに出会ったとみられる。