昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

「30歳差でも気持ちは『恋愛』でした」AKB48を卒業した鈴木優香(21)が語る2人の男性との関係と“これから”

鈴木優香インタビュー#1

 9月27日にAKB48からの卒業公演を行った鈴木優香さん(21)。「文春オンライン」は、鈴木さんが50代の芸能プロデューサーと同棲していたこと、さらに同時進行で20代イケメン男性とも交際していた事実を4月14日に報じている。その後、報道内容を認め活動休止、一度は活動を再開したものの9月末でAKB48を正式に脱退した。

 そしてAKB48脱退直後の10月1日、彼女は「文春オンライン」のインタビューに応じた。彼女はなぜAKB48を脱退したのか、今後の活動はどうなるのか、そして2人の男性との交際の真実とは――。(全2回の1回目)

鈴木優香さん Ⓒ文藝春秋 撮影・三宅史郎

◆ ◆ ◆

「30歳離れていますが…」

――AKB48を卒業されて、今はどんな心境ですか?

鈴木 卒業から1週間も経っていないので、まだ気持ちが整理できていないのが正直なところですね。

――卒業の直接のきっかけは2人の男性との同棲と交際が発覚したことでした。それを報じた「文春オンライン」のインタビューに応じていただいて驚いています。

鈴木 記者の方に声をかけられた時は人生で最悪の瞬間でした。今日も怖い気持ちはもちろんあったんですけど、「交際していますよね」と質問された時に「違います」と事実と違う答えをしてしまったことや、その後も自分がしたことをちゃんと説明できていなかったのが心に引っかかっていたので、本当のことを全部話して再スタートしようと思いました。

――それでは早速2人の男性との関係性からお聞きしていきたいのですが、同棲していたSさんは、鈴木さんとどんなご関係だったんでしょう。

鈴木 AKB48に所属する前に活動していた地下アイドルのプロデューサーの方でした。17歳の時にオーディションでスカウトされて、私が芸能界に入るきっかけになった人でもあります。30歳離れていますが、最初に会った時は面白い人という印象でした。芸能の仕事をしている人と話すのもほとんど初めてだったので、話してくれることが何でも新鮮でした。

鈴木優香さんとS氏 ©文藝春秋/撮影・細田忠

――交際がスタートしたのはいつ頃ですか?

鈴木 高校2年生だった2018年の1月頃にスカウトされて、地元の静岡から東京へ出てきたのが2018年の3月くらい。それで6月くらいには付き合い始めていたと思います。

――かなり早い時期ですね。きっかけはどんなことだったんでしょう?

鈴木 活動を初めてすぐの頃から、Sさんに気に入られてるなという自覚はありました。レッスン帰りに私だけ車で送ってくれたり、優しくされるうちに私もだんだん好きになってしまいました。年齢差はもちろん気になりましたけど、私の気持ちとしては普通に「恋愛」だったと思います。