昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

「最悪は手術が必要」…TikTokで話題の“寄り目"動画 医師が指摘する危険性とは

source : 提携メディア

genre : ライフ, メディア, ヘルス, 医療, 芸能

「最悪は手術が必要」…TikTokで話題の“寄り目"動画 医師が指摘する危険性とは

 

いまTikTokで話題となっている動画では、カメラに写る女性は指をクルクル回すと同時に「寄り目」になっている。

 

また別の女性は、人差し指を使って「寄り目」になった。

 

さらに他の女性も動画を撮影している間、ずっと「寄り目」を続けている。

 

TikTokで「♯寄り目」「♯寄り目チャレンジ」で検索すると、次々と現れる「寄り目動画」。めざましテレビが調査したところ、10月25午前0時時点で視聴された回数は、合わせて1700万回に達している。

TikTokユーザー(19):
知っています。流行っています。やってみたいなって思います。TikTokを見ているとオススメとかに出てきたりしますね

 

なぜ「寄り目動画」が今、若い女性の間で人気なのか。

TikTokユーザー(20):
やりやすい変顔で、見られても恥ずかしくない変顔だから

TikTokユーザー(17):
いろんな種類の表情があって面白い。人気のインフルエンサーがやると、すぐに流行ってみんなやる、みたいな

 

何度も「寄り目」すると視界がぼやける

こうした中、「寄り目動画」を撮影したことがあるという女性からはこんな声があがっている。

寄り目動画を撮影したことがある女性(19):
何回も撮り直してやり続けるから、たまにおかしくなっちゃう。あれ?みたいな

 

「寄り目」を何度も繰り返した結果、視界がかなりぼやけたという。

 

「急性内斜視」が元に戻らない可能性も…

「寄り目」のしすぎについては、眼科の医師も警鐘を鳴らしている。

K clinic眼科専門医・浅山恵子院長:
目の周りには筋肉があって、そのバランスが寄り目を長くすることによって崩れてしまうという危険があります。何回も一日に寄り目をしたりですとか、長時間繰り返していると、急性内斜視が起こり、戻らなくなってしまう可能性もある

 

内斜視とは、どちらかの目が内側に寄ってしまい、焦点が合いにくくなる状態のこと。

 

場合によっては元に戻らなくなってしまい、モノが二重に見えてしまうだけでなく、頭痛や吐き気を催すケースもあるという。