昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2021/11/15

「眞子さん、今のお気持ちはいかがでしょうか」という声かけには会釈で応じながらも、眞子さんは報道陣へ鋭い視線を投げかけて、素早く機内へと向かった。結婚後、眞子さんが文書回答で述べた「一番大きな不安を挙げるのであれば、私や私の家族、圭さんや圭さんのご家族に対する誹謗中傷がこれからも続くのではないかということです」という懸念が表れていたように思う。

会見で眞子さんは「私たちにとって結婚は、自分たちの心を大切に守りながら生きていくために必要な選択でした」と語った ©JMPA

小室圭さんと交際中だった英国留学帰国日の眞子さん

 対照的に思い出すのは、2015年9月に眞子さんがイギリスのレスター大大学院留学から帰国した日のことだ。ストレートのロングヘアが輝き、アイラインをしっかりと引いた眞子さんの姿を見てその変化に驚いた。留学中にとてもおしゃれになられたな、と思った。今振り返ると、小室圭さんからのプロポーズを承諾し、ご結婚に向けて交際が順調に進んでいた時期だったのだろう。あの頃の眞子さんの表情は、はつらつとして、明るさに満ちていた。

英国留学から帰国された日の眞子さま(当時) ©JMPA

 渡米直前の11月12日には、小室圭さんと、母・佳代さんの元婚約者男性が面会し、金銭トラブル解決への合意も果たされた。だが今では、眞子さんは複雑性PTSD(複雑性心的外傷後ストレス障害)との診断を受けており、ご結婚にこぎつけるまでの日々の中で眞子さん自身が疲れ切ってしまっているような様子が窺える。

 そして、変わらずに深く心配されているのは、ご両親である秋篠宮ご夫妻だろう。