昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

genre : エンタメ, 芸能

今年の初めに83キロまでいってしまった

――それで脂肪吸引手術をすることを決意したと。

美奈子 「ダイエット宣言」してもなかなか成果が出ず、どん底にいた時に、たまたま共立美容外科から「脂肪吸引手術」の話を聞いたんです。存在は知ってはいましたけど、「手術」って言われると怖いじゃないですか。そこまでする必要はあるのかとか、甘えなんじゃないかとか、いろいろ考えてしまって、なかなか決断に踏み切れなかったんです。

手術後の美奈子さん 写真=山元茂樹/文藝春秋

 でも、このまま自分だけでダイエットを続けていても、厳しいだろうし、ちょっとやってみようかなと。夫や子供たちを集めて家族会議をしました。みんな手術すると聞くと、「体の負担はどうなの?」とか「美奈子が痛い思いするのはいやだ」とか私の体の心配をしてくれて。病院とも何度かカウンセリングをしていたので、そこで聞いた手術の安全性や、万が一のことなどを全て説明すると「それならいいんじゃない?」と賛成してくれたので、手術を受けることに決めました。

手術直前の美奈子さん

――もともとはすごく痩せていたとおっしゃっていましたよね。

美奈子 そうです。若い頃は40キロなくて。太らない体質かと思っていたんですけど、違いましたね。今年の初めに83キロまでいってしまったんです。これは健康的にもまずいということで、あの「ダイエット宣言」に至ります。

手術前の美奈子さん 

――出産により体重が落ちづらくなったと。

美奈子 そうですね。妊娠中もかなり太りやすくて、プラス10キロくらいになるんです。出産直後って、3キロくらいしか落ちないじゃないですか。あとは自分でなんとか戻さないといけない。でも戻そうとすると妊娠して、また太るという繰り返しで。それにストレス発散が食べることなので、それも相まって……。

手術前の美奈子さん

――手術ではどのくらいの脂肪を抜いたのでしょうか。

美奈子 3.5Lです。私の健康状態や体重、身長を測って、抜いても問題ない量を、先生が判断してくれました。