昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

「出るとこ全部出ちゃうし、Tバックだし…」筋トレ素人の二児の母が、突然ビキニ選手になったワケ

nora fitnessインタビュー#1

「nora fitness」というYouTubeチャンネルで、筋トレ動画を投稿するnoraさん。4年前に筋トレを始め、その4ヶ月後には女子フィットネス競技の最高峰の大会・ビキニに出場するほどに。

 全体的にモリモリとした厚みと幅があり、とくにお尻の筋肉の発達が凄まじいnoraさんだが、もともとは産後ダイエットとして、軽い気持ちで始めただけだという。大会までの道のりや、筋トレ女子あるあるなど、詳しく話を聞いた。(全2回の1回目/後編を読む)

©鈴木七絵/文藝春秋

◆◆◆

筋トレ素人が突然ビキニを目指した理由

——コロナ下、筋トレファンが増えているようですが、noraさんはいつ頃から筋トレを始めたんでしょうか。

nora 筋トレを始めたのはコロナ前の2017年です。2人目の出産をしてから、なかなか体重が落ちなくて……産後太りというやつですね。特にお腹周りのお肉が気になっていたので、筋トレマニアの夫から教わりながら始めました。

筋トレを始める直前の写真

——最初は何から始めたのでしょうか。

nora 最初は夫から、スクワットを勧められました。スクワットくらいなら私でもできる! と思ってやってみたんですけど、想像以上にきついんですよね。それに私、めんどくさがり屋だし。ただやっているだけじゃ続かないと思って、インスタで筋トレしてる女性を調べて、参考にしていました。こういう体を目指そうとか。

——「#筋トレ女子」ですね。

nora そうです。調べていくと、今まで見たことないようなすごい体つきの女性がいっぱい居て、どうやらみんな大会に出てるっていうのがわかって。そういう目標があれば、私も頑張れると思って、大会出場を決めました。今考えると、素人が突然ビキニを目指すなんて、相当やばいなと思うんですけどね。当時は筋トレについて何もわからなかったので、謎の自信がありました。