昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2022/01/24

「トー横=悪い」というわけではないのに

――2018年頃からトー横について取材をされている佐々木さんですが、2021年はいろんな意味で取り上げられることが増えましたよね。

佐々木 そうですね。トー横ってカテゴライズをしたのは外の人間なんですけど、そうやってメディアで取り上げられたことで「俺たちがトー横だ!」と集まる若者もいました。ただ最近は、良くない事件も起きているので、トー横と括られたくないという若者も多いです。

「トー横=悪い」というわけではないんです。トー横キッズは、その場所(歌舞伎町TOHOシネマズ横)に集まっている若者のことを指すので、そこにはただ友達と話したいだけの子や、興味本位で行ってみた子、自撮りをみんなで撮りたい子など、さまざまな目的を持つ子がいます。中には、非常に残酷な犯罪を犯してしまう子もいたので、イメージはどんどん悪くなっていますね。

 

 いつの時代も若い子が集まる場所ってあったじゃないですか。90年代はギャルが渋谷に溜まっていたし、2000年代はそれが原宿になって、最近では歌舞伎町に移りつつある。そういう意味では、どこかに若者が集まるのは自然な流れではあると思いますね。

この記事の写真(5枚)

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー
z