昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

連載THIS WEEK

日枝氏に「いつまで残るのか」と聞いてみると…

――早期退職について。

「私も取締役として報告を聞いていますが、会社としての構造上、高齢者が多いし、だいたい60歳くらいで新しいところに行きたいという人が多いようなので、支援するということです」

――学生人気が下がり、若い社員も減っている?

「一時期銀行が増えて、今はITが増えたとか。それは経済の流れだから」

――一方で、経営陣には高齢者が多い。

「多い少ないという問題じゃない。(能力の問題?)そりゃそうですよ」

――局員からは「日枝さんはいつまで残るのか」と。

「私が自分で言うことじゃありませんね」

――今もグループ代表です。

「グループの代表と、取締役、執行というのは全然違うと思います。それぞれの会社の事情を聞いて調整するのが、僕の役目ですから」

 フジテレビの回答。

「取締役は本制度の対象外であります。社の取締役規定に基づき、それぞれの経験やスキルに応じて、適切な役割を果たしています」

 まだまだ“天皇”がその地位を退くことはなさそうだ。

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

週刊文春をフォロー
z