昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2日間のバースデーで売上1億、伝説のキャバ嬢が“鳥取県朝日町”に帰って来た… 歌舞伎町のレジェンドは“赤字続き”のキャバクラをどう立て直すのか

『ヒマチの嬢王』より#1

2022/03/10

歌舞伎町の元No.1キャバ嬢・アヤネ。都会の喧噪に嫌気がさし、実家でグウタラ生活を送っていたが、母の一喝で、“ヒマチ”こと鳥取県米子市の歓楽街・朝日町(あさひまち)にある母親の「スナック」をしぶしぶ手伝うことになる。そんな中、元彼を名乗る同級生ジュンと遭遇。「夜の街」での二人の出会いが、朝日町を、米子市を、ひいては鳥取全体を活性化させる展開へと広がっていく。すべての中間管理職に捧げる、読者数200万人超えの鳥取キャバクラ経営マンガ『ヒマチの嬢王』より、第1話をお届けします。

ヒマチの嬢王 (1) (裏少年サンデーコミックス)

茅原 クレセ

小学館

2018年11月19日 発売

ヒマチの嬢王(11) (裏サンデー女子部)

茅原クレセ

小学館

2021年12月10日 発売

 

この記事の写真(43枚)

+全表示

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー