文春オンライン

連載THIS WEEK

迷走する矢野阪神で流行る「次の監督は誰?」クイズ “一番人気”は「スタッフに最も優しい」あの人

チームの裏方の間で流行り始めた予想クイズ

「胴上げに加わった選手の1人は『監督の思い出作りに付き合っただけ』と小馬鹿にする始末(笑)。キャンプ中も選手たちは白い歯を見せて集中力がなく、内野ノックは捕りやすい球ばかりで、外野からの返球も山なりのボールが多かった。今季で監督と一緒に大半がいなくなるコーチ陣も叱らないから、全体的に緩みが目立ちましたね」(同前)

 さらに監督はここにきて、井上一樹ヘッドコーチに現場を任せ始めたという。

「キャンプでの対外試合では現場になかなか姿を現さないことも。退任表明した理由を探られたくないのか、挨拶してくる球団OBを遠ざけ、選手やスタッフとの会話も減っている。少し“引きこもり”気味になっています」(同前)

ADVERTISEMENT

全体ミーティングを行う矢野監督 ©時事通信社

 挙句にはこんなブームも。

「チームの裏方の間では早くも『次の監督は誰?』と予想クイズまで流行り始めた。ちなみに『スタッフに最も優しい』という理由で掛布雅之元二軍監督が一番人気です(笑)」(球団関係者)

 虎視眈々と次期監督を狙うのは果たして……。

迷走する矢野阪神で流行る「次の監督は誰?」クイズ “一番人気”は「スタッフに最も優しい」あの人

週刊文春電子版の最新情報をお届け!

無料メルマガ登録

関連記事