昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

言い分はコロコロ変わり…「アイドルを政治に利用するな」大統領就任式の“BTS公演”論争、事務所も頭がイタイいワケ

2022/04/09

「BTS就任式公演 決死反対!!!」、「BTSを利用した政治ショーはしないでください」、「就任式奴隷公演 絶対反対」、「BTSに触るな」、「接近禁止」などのスレッドが延々と続いていく。

 これは大統領職引継委員会のホームページに設けられた「国民が当選人(次期大統領)に望む」欄に書き込まれたもの。

 次期大統領の就任式準備委員会が「BTSの公演を企画している」と明かすとすぐに猛反対する声が挙がり、波紋はあっと言う間に広がった。

言い分はコロコロ変わり…「ものすごい慌て方だった」

 大統領職引継委員会担当記者の話。

「ラジオ番組で準備委員会委員長が話したものでしたが、これほどの反応があるとは思わなかったのでしょう。委員会に事実確認すると右往左往で、ものすごい慌て方でした。

『論議中の段階』と言っていたのがその後『検討したことなどまったくない』に変わり、その数時間後には『論議はしたが確定事項ではない』と発表。就任式準備委員会のメンバーがHYBE(BTSの所属事務所)に出向いていますから、BTSの就任式公演の話が両者間であったことは間違いないといわれています」

先の米グラミー賞でも圧巻のパフォーマンスを披露したBTS ©AFLO

 韓国ではこの騒ぎから、5月10日に行われる尹錫悦次期大統領の就任式ににわかに関心が集まっている。歴代大統領の就任式を振り返ると、アーティストが就任式に参席したり、公演を行うのは珍しいことではない。

 軍事政権時代には大統領の権限を誇示するための仕掛けが施されたが、国民も参加する国民的イベントに様変わりしたのは、1997年に当選した金大中大統領からだった。