昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

「読むの好きなので、説明書は1ページ目から全部読みます」

――家電を購入したら説明書は全部読むそうですね?

かじがや 説明書は基本的に読むのが好きなので1ページ目から全部読みます。高校の時も分厚い携帯電話の説明書を1ページ目から全部読んでいましたね。楽しいんですよ。説明書の中には新しい発見が絶対1つはあるので。こんな機能あるんだっていうのがわかるので、すごい楽しいです。

――家電やApple製品は常に新しい製品が発売されていますが、情報収集が大変なのでは?

かじがや iPhoneとか家電製品に関しては、今でこそ仕事になっていますけど、仕事になる前からずっと好きで情報収集していたので、実はそんなに自分の中で生活が変わったわけではないですね。自分のルーティンの中の1つが情報収集なので、そんなに負担ではないですし、しんどいなっていうのもないです。

 

 ただ、新しく発売される家電製品の量ってえげつないんですよ。なので、毎日情報収集していても、やっぱり漏れちゃったりとかすることも結構多くて。家電芸人として全部知っていないといけないっていう責任感もあるので、そういう意味ではサボれないなっていう気持ちもちょっとあります(笑)。

「アメトーーク!」の「iPhoneついていけない芸人」ではご意見番としてMCサイドに テレビ朝日公式HPより

最新の家電製品を調べていると欲しくなって買ってしまう

――やはり家電芸人としての苦労があるんですね。

かじがや あとは、実際の商品に触れないとわからない部分もあるので、できるだけ家電量販店に行って、商品を見たり触ったりするようにはしているんですけど、それでも全部は無理で。最近はコロナとかで外に出にくい環境ではあるので、そういうところも1つの苦労ではあるかもしれないですね。

 でも最新の家電製品を調べていると欲しくなって買っちゃうんですよ。だからお金の面では、あんまりよくない趣味ではあるなと思いますね(笑)。

 

――実際に買ってしまうんですね。お金で苦労したことも?

かじがや そうですね。確か、iPhone7で通常のモデルが出て、そのあとに赤いiPhone7が出た時があったんですよ。色違いが出るだけ。それも買うので、年間で40万円ぐらい借金していた時もありました。

z