昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

裏ワザを発信 YouTubeチャンネル「かじがや電器店」

――ご自身のYouTubeチャンネル「かじがや電器店」でもこういった裏ワザを発信されていますよね。2015年に開設して現在のチャンネル登録者数は56万人ということですが、当時では相当早かったんじゃないですか?

かじがや そうなんですよ。当時、今田耕司さんがいろんな方に僕のことを「iPhoneに詳しい奴がいるから、ちゃんと仕事を振ってやったら登録者が増えるんじゃないか」みたいなことを言ってくれたんですね。そしたら、当時の社長から呼ばれまして「お前、なんかiPhone詳しいらしいからYouTubeやれっ」って言われて、それで始めたんです。

YouTubeチャンネル「かじがや電器店」

――直接、社長に言われたんですね(笑)。

かじがや 「社長と面談が入ってます」って言われて、マネジャーに聞いても「どんな内容かわかりません」みたいなそういう感じだったので、何かしたかと思ってすごい怖かったんですけど(笑)。

――YouTubeにアップする動画で意識していることはありますか?

かじがや iPhoneを使いこなせていない方が多いというのは肌感覚でわかっていたので、最初はまず基本的な機能を紹介する動画をあげていましたね。最近はiPhoneに詳しい方も増えてきましたけど、誰が見てもわかりやすいような表現をしたり、皆さんが実際に使用する時をイメージしやすいように「こういう場面では、こういう機能を使うといいですよ」みたいな感じで説明するように心がけていますね。

YouTubeチャンネル「かじがや電器店」より

チャンネル登録者数100万人を目指したい

――iPhoneに限らず、家電の需要も高まっているので、チャンネル登録者数も今後伸びていきそうですね。

かじがや いつになるかわからないですけど、チャンネル登録者数100万人を目指したいなとは思っています。でも気持ちの部分もあるんですけど、ネタの部分もあるので簡単にはいかないですよね。週1でアップしているんですけど、来週やるネタをまだ考えていないくらい(笑)。100万人という目標はありますけど、まずは来週のネタを考えようと思います。

YouTubeチャンネル「かじがや電器店」より

――家電芸人としての今後の目標は?

かじがや 実は目標みたいなものはそんなになくて。ただ、やっぱりいろんなところでiPhoneや家電製品の話をすると「そんな情報知らなかった」って言う方が半分以上いらっしゃって。そういう方に1つでも生活が変わるような情報を提供できればいいなと思っています。

 

インタビュー撮影=上田康太郎/文藝春秋

※かじがやさんのインタビュー動画も併せてご覧ください。

この記事の写真(17枚)

+全表示

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー
z