文春オンライン
「息子が20歳の時に私は69歳。これからが大変なんじゃないかって」“超高齢出産”をした女性(55)が、今後の育児に思うこと

「息子が20歳の時に私は69歳。これからが大変なんじゃないかって」“超高齢出産”をした女性(55)が、今後の育児に思うこと

「YUKARIさんインタビュー」より#2

note

私の年齢だと育児が終わって自由に生きている時期だけど」

YUKARI 最初は、15歳年の差夫婦としてブログを書いていました。年の差夫婦のコミュニティもあったりして、いろんなことを共有していて。ただ妊娠がわかってから、出産までをありのまま発信していくうちに、不妊治療されている方や、同じく高齢出産した方にも読んでもらうようになって、YouTubeでの発信もはじめました。

 もともとお洋服が好きなこともあって、YouTubeでは洋服のレビュー動画を作っているんですが、私くらいの年齢でもこういう服着ても大丈夫だよってことを伝えられたらと思っています。

 50歳を越えると、いろんなことに対して、年齢的に無理かなって諦めることがあると思うんですけど、挑戦したり、一歩踏み出すことも大切なのかなと思います。その中で新たな発見だったり、新たな出会い、楽しさ、幸せが味わえるかもしれません。何歳であろうが、何かをやりたいと思った人が、諦めてしまう世の中ではなく、応援し合えるようになればと思って発信を続けています。

ADVERTISEMENT

家族写真(YUKARIさん提供)

 私の年齢だと育児が終わって、友だちとランチ行ったり、旅行に行ったり、自由に楽しむ方が多いと思うんです。周りの友達も育児が終わって一段落している人も多くて、少し羨ましいなって感じることもあるんですが、また子どもの成長を見ることができるのは幸せだと思います。

 私もまさか49歳で子どもを出産するなんて全く思ってもいなかったので、人生は思いもよらないことが起きるんだなって感慨深いですが、だからこそいろんな楽しみが待っていると思っています。不安もありますが、今を全力で楽しんでいきたいですね。

その他の写真はこちらよりぜひご覧ください。

「息子が20歳の時に私は69歳。これからが大変なんじゃないかって」“超高齢出産”をした女性(55)が、今後の育児に思うこと

X(旧Twitter)をフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー

関連記事