昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2022/07/17

日本のアイドルにハマったきっかけは?

――日本のアイドルのファンでもあったそうですね。

SOLI はい。最初に好きになったのは、CY8ER(サイバー)というグループです。今は解散してしまいましたが。そのうち色んなアイドルを聴くようになって、ディアステージ(ミームトーキョーの事務所)の所属になってからは、同じ事務所のアイドルをたくさん聴くようになりました。

――バンドとアイドルでは魅力が違うと思いますが、アイドルを聴くきっかけは何だったのでしょう。

SOLI 私が高2だった2018年に、CY8ERがホンデ(ソウルの若者の街)に来て、ストリートライブをしたことがあったんです。SEKAI NO OWARIのファン友だちに、一緒に観に行かない?と誘われて行ったら、すごくカワイくて一瞬でファンになりました。その後、BBHFのライブを観に東京へ行ったときに、CY8ERのことがずっと気になってしまい、ライブを探して当日券を買って観に行ってから、さらにハマってしまいました。

――SOLIさんの周りの友だちにも、日本のアイドルや音楽好きはいましたか?

SOLI 日本といえばアニメが有名なので、アニメが好きな友だちの大部分はJ-POPも好きですね。周りの友だちとも推薦し合いながら、色んな音楽を聴いていました。

韓国の若者がJ-POPにハマるきっかけは「YouTube」

――J-POP好きの人たちの間では、どんなアーティストの名前があがりますか?

SOLI Official髭男dismなどのポピュラーなバンド名はよくあがりますし、最近韓国ではフューチャーポップが人気なので、Perfume、きゃりーぱみゅぱみゅ、Yunomiさんも人気がありますね。

SEKAI NO OWARIライブでのSOLIさん(ディアステージ提供)

――韓国でJ-POPは基本的にテレビで流れないですし、ネットがあるとはいえ、J-POPと出会うことが難しくないですか。

SOLI 入口はYouTubeからの人が多いと思います。本当は権利的にダメだと思いますが、翻訳歌詞をつけた映像もたくさんありますし、そういうのを見ながら好きになって行きますね。J-POPだけを聴くと言うより、K-POPもJ-POPも好き、という感じで複合的にエンタメが好きという人が多いです。

――SOLIさんも好きなK-POPチームがありますか?

SOLI 子供のときはBIGBANGが好きでした。最近だと (G)I-DLEが好きです。メンバーが作詞作曲もするので、あんな風になりたいと憧れています。私は自然と、作詞作曲ができるメンバーがいるグループを好きになるようです。

z