昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

「知らない人から『デブ』と言われ…」「僕が歩いているとみんな道を開ける」140キロあった男性(31)が語る、痩せて変わったこと

ダイエット系YouTuber・ルイボスさんインタビュー #2

 1年間で140キロから68.5キロまで痩せたルイボスさん(31)。生きるか死ぬかの瀬戸際で、ダイエットを決意したルイボスさんは、その様子をSNSに投稿し、注目を集めた。

 今回はそんなルイボスさんに、ダイエット法や痩せてからの周囲の反応などについて聞いた。(全2回の2回目/最初から読む)

ダイエット開始直後のルイボスさん

◆◆◆

「皮膚のあまり」を解消して、体脂肪率10%を目指したい

一ー68.5キロというのは目標体重だったのでしょうか。

ルイボス 最初は特に目標体重は決めていませんでした。100キロまで痩せたら、次はあと10キロ痩せようみたいな感じで、少しずつ目標を伸ばしてやっていました。68.5キロまで減った時は、これでダイエットは終了かなと思ったんですが、次は皮膚のあまりが気になってしまって。

ルイボスさん

一ーそれで筋トレを始めたんですね。

ルイボス そうなんです。最初はダイエットだけで終わるつもりだったんですが、今度は見た目が気になってしまって。せっかく痩せたのにお腹や胸がタプタプとぶら下がっていたんです。せっかく痩せたのに、見た目がかっこ悪くて。

 

 それでパーソナルジムに通い始めました。一度に2部位くらいを目安に筋トレをしています。思った以上に皮の余りがたくさんあるので、筋トレを始めて1年近くになりますが、まだまだ完成形には程遠いです。今はまだ体脂肪率が25%なので、いつかは体脂肪率が10%を切るように頑張りたいです。

 最近でも週に5日はジムに行って鍛えています。食事も鶏むね肉の皮を剥いて、それを卵と一緒に混ぜて、ご飯の上にかけて食べています。外に食べに行くこともほとんどないですね。

z