昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

浮気現場に何度も遭遇、周りからは「別れた方がいい」と…川崎希(35)が語る、アレクと結婚した“本当の理由”

川崎希・アレクサンダー夫妻インタビュー#2

2022/09/03

 AKB48の元メンバーで、現在は実業家として活躍する川崎希さん(35)とモデルのアレクサンダーさん(39)。2人は2013年に結婚し、子育ての様子をYouTubeで配信している。

 結婚当初からアレクさんの「浮気癖」や「ヒモ」ぶりを赤裸々に話している2人に、出会いから結婚に至るまでの経緯について話を聞いた。(全3回の2回目/続きを読む

アレクサンダーさんと川崎希さん

◆ ◆ ◆

ナンパしなきゃいけないという使命感があった

――そもそもお2人の出会いは。

アレク 母とお茶しているときに、カフェの窓ガラスの向こうでかわいい女の子が歩いているのを見て、追いかけてナンパしました。

――ナンパなんですね。何かビビッと来るものがあったとか。

アレク 当時はかわいい子がいたら、ナンパしなきゃいけないなっていう使命感があったんですよ。もったいないじゃないですか。

――じゃあ、出会った当初はお互いに特別な相手ではなかったんですね。

川崎 最初はアレクに彼女がいたんです。ナンパしてきて、最初はフリーのような雰囲気を出していたのに、何回か会っていくと「別れそうな彼女いるんだよね」みたいに言ってきて。「何それ?」って。

アレク 「一応の彼女がいるけどさ」みたいな。でもまあ、遊ぶよ、みたいな感じで。

川崎 じゃあその彼女と別れたら私が付き合おうかなと思ってたら、そこで順番抜かしがあるんですよ。私が2番目だったのに、新登場の子が間に入って、そっちと付き合うことにしちゃって。またそこでしばらく待たされて。順番がなかなか来ないから、最後は「付き合わないと別れる」って言って付き合うことになりました。

 

――あまりいい状況ではないように思いますが、そこを待ってでも付き合いたいと思っていたのでしょうか。

川崎 当時の状況を人に話すと、「絶対にやめとけ」って言われるんですよね。でも、私自身、アレクはヤバいけど、ダメな男だとは思っていなくて。ワクワクさせてくれる楽しい人というか。

 アレクは破天荒で、次の展開が気になるんです。海外ドラマの次の話を見るのがやめられないみたいな感じ。今度はなにを起こすんだろうって気になって、遊びに行っていました。常に何かしでかすんだよね。

アレク そんなにしでかしてた? 何もないと思うんだけど。

z