昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

黒キャミ姿のパリピ動画が流出…フィンランド・マリン首相36歳に世論が「すぐに退陣」を求めない理由

「私は人間です……暗闇の中で、明るさや楽しさが欲しい時もある。私的な時間に何をしているかでなく、どんな仕事をしているかを見てくれることを信じています」

 8月24日の会合で、目に涙を浮かべそう語ったのは、フィンランドのサンナ・マリン首相だ。2019年12月、世界最年少の34歳で首相に就任。今年5月にはロシアのウクライナ侵攻を受けてNATOへの加盟申請を行うなど、世界の注目を集めた。そんな彼女に突如降り掛かったのが、相次ぐ私的な動画や写真の流出だ。

写真提供 アフロ

黒キャミ姿で激しく踊る動画が流出

 まずは8月18日と19日、黒のキャミソール姿で激しく踊り、仲間と頬を寄せ合って騒ぐ、パーティーピープルさながらの動画がSNS上に流出。さらに23日、今度は首相公邸でトップレスの女性客2人が、「FINLAND」と書かれたボードで胸を隠し、キスをする写真が流出した。

流出した動画に映っていた黒のキャミソール姿で激しく踊るマリン首相。パーティーでの薬物使用を疑われ薬物検査も受けた(結果は陰性・写真はTwitterより)
パーティーや音楽フェス好きなことはかねてから広く知られていた(写真はTwitterより)

それでも世論がすぐに「退陣」とはならないのはなぜか?

 ヘルシンキ在住18年の日本人ジャーナリスト・靴家さちこ氏は、国内の反応についてこう語る。

z