文春オンライン

2022/10/30

グラビアデビュー時の夫や両親の反応は?

――ちなみに、初グラビアを披露されたときはすでにご結婚されていたんですよね。パートナーの方はどんな反応をしていましたか。

中川 「グラビアのオファーが来たんだけど、やっていい?」って夫に聞いたら、「自分がやりたいんだったら、やってみれば」と言ってくれました。

 ただ、DVDや写真集を彼に渡しても、1回も見てくれたことがないんですよね。封を開けたことすらないかも。

――ご両親の反応は?

中川 先ほどもお話ししたように、うちの両親は考え方が少し固いので……。グラビアをやってることは、いまだに自分の口から伝えていないです(笑)。

お風呂は1日2回、同じ洗顔フォームは使わない…独特の美容法

――冒頭で資格の話をしたとき、コスメコンシェルジュや美容薬学検定を持っているとおっしゃっていましたよね。グラビアを始めたことが影響しているのでしょうか。

中川 そうですね。グラビアのために体をケアするようになって、トレーニングへ行ったり、クリームを塗って全身マッサージをしてみたり、いろいろと努力をしたんです。それがきっかけで、美容に興味を持つようになって。

――美容で特に気を付けていることはありますか。

中川 20代の頃からずっと意識しているのは、なるべく紫外線に当たらないこと。オールシーズン、常に日傘を持っています。スポーツをするときもフェイスマスクをつけたりして。周りに変な目で見られるので、ちょっと恥ずかしいんですけど。

 あとは、お肉をたくさん食べることですかね。野菜とお肉をたくさん食べて、炭水化物は少なめにするという食習慣にしています。

お肉をたくさん食べるのも美容法のひとつだという(中川祐子さんのInstagramより)

――お風呂には1日2回も入るそうですね。

中川 毎日、朝と晩に入ってます。お湯に浸かりながら、表情筋のストレッチもしています。「あ、い、う、え、お」の表情を作りながら、天井に向かって舌を突き出したり。これも20代の頃から欠かさずやっていることのひとつ。

 あと、常にいろんな種類のシャンプーや洗顔フォームを揃えていて。その日の気分によって使うものを変えたりしながら、お肌に刺激を与えているんです。