文春オンライン
「もしかしたら出産で死んでしまうかもしれない」遺書も準備…2回連続で双子を自然妊娠した母親(31)が語る、リスクの高い出産までの道のり

「もしかしたら出産で死んでしまうかもしれない」遺書も準備…2回連続で双子を自然妊娠した母親(31)が語る、リスクの高い出産までの道のり

ダブル双子育児YouTuber・miyacoさんインタビュー#2

note

「仕事と育児の両立方法」

miyaco 私はフリーランスで働いているので、基本的には家で仕事をしています。上の双子は日中は幼稚園に通っていて、下の双子は日中は私が仕事をしながら見ています。基本的には昼間はずっと泣いているので、がっつり仕事するのは難しいですが、バウンサーを両足で揺らしながらだとなんとか作業ができるんです。

 夜は夫と交代しながら見ています。夫が下の双子の担当の日は、私が上の双子を担当して対応しています。

――双子を育てる上で気をつけていることはありますか。

ADVERTISEMENT

miyaco どっちが上かっていうのをあえて伝えないようにしています。生まれた時間も1分差なので、どちらかをお姉ちゃん、お兄ちゃんってするよりはどちらも同じだよって言った方がいいかなって。

上の双子の七五三の様子 (本人提供)

 とにかく平等にしようと心がけています。色違いじゃなくてなるべく同じ色のものを用意するとか、おもちゃは2つ用意するとか。2人で1つにせずに、1人ずつそれぞれのものを買うようにしています。お金はかかるけど、それで喧嘩することもないので結果的には楽だったりするんです。

――miyacoさんはそういった子育てをYouTubeで発信されていますが、チャンネルを作った理由は何でしょうか。

miyaco 自分たちの記録として残しておきたいと思ったのと、双子育児ってなかなか情報がなくて大変だったので、少しでもそういう人たちの役に立てばと思って始めました。

お風呂あがりの様子 (本人提供)

 育児のリアルを発信したいと思っています。めちゃくちゃ手抜きをしますし、夜ご飯は市販のものに頼る日もあります。泣いていても対応できない時もあるし、手が足りない時はバウンサーに頼りっぱなしです。だけど、それで良いのかなって思っていて。

 育児はこうしなければいけないとか、子どもたちのためにはこれはだめだとか、そういう情報ばかりを拾っていると苦しくなってしまうこともあるので。こんな適当な家もあるんだなと見ていただければ嬉しいですね。

その他の写真はこちらよりぜひご覧ください。

「もしかしたら出産で死んでしまうかもしれない」遺書も準備…2回連続で双子を自然妊娠した母親(31)が語る、リスクの高い出産までの道のり

X(旧Twitter)をフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー