文春オンライン

“モテ女子”インフルエンサー・ゆうこす(28)が結婚 相手は“非モテキャラ”人気ミュージシャン

 1枚の写真がある。写っているのは“夫婦”のように寄り添う一組の男女。男性の肩に手を回している女性は、人気インフルエンサー「ゆうこす」こと菅本裕子(28)。そしてこの男性は──。

◆◆◆

元HKT48の「モテクリエイター」ゆうこすとは?

「モテクリエイター」を名乗り、若い女性を中心にSNS上で支持を集めているゆうこす。Twitterのフォロワー38.3万人、Instagramのフォロワーは47.5万人。「爆モテあざとメイク」や「モテたい私のモーニングルーティン」などの動画をアップするYouTubeのチャンネル登録者数は86.4万人にも上り、再生回数が400万回を超える動画もある。

ADVERTISEMENT

モテクリエイターとしてSNSで積極的に発信しているゆうこす(本人インスタグラムより)

 芸能記者が解説する。

「ゆうこすは福岡・北九州市出身。指原莉乃がリーダーを務めていたアイドルグループ『HKT48』の1期生です。しかし1年ほどでグループを脱退。その後、講談社が主催するオーディション『ミスiD 2016』で準グランプリを受賞したことをきっかけに、インフルエンサーとして頭角を表していきました」

 その影響力を活かし、現在は実業家としても成功を収めている。

「ゆうこすがSNSで紹介したコスメは即完売すると話題になっていた。現在は、スキンケア商品やカラーコンタクトレンズ、女性向けプロテインなどを自らプロデュース。全事業を合わせた年商は約20億円にも上ると言われています」(同前)

同じく元HKT48の元メンバーだった指原莉乃との2ショット(本人インスタグラムより)

 多くのファンがいる一方で、発信内容がたびたび“炎上”している。

「婚約しているのです。近く入籍すると聞いています」

 11月19日にも、YouTubeにアップした動画で「ブルーライトやWi-Fiは肌に悪影響」などと発言。専門家から「適切な根拠がない」と指摘され、批判を集めていた。最終的に動画は削除され、本人はTwitterで謝罪するに至った。

「ブルーライトやWi-Fiは肌に悪影響」などと発言したことを自身のSNSで謝罪

「バズることが多い反面、過激な内容の投稿もある。アンチも少なくありません」(同前)

 実は今、そんな彼女が人生の節目を迎えようとしている。ゆうこすの知人が明かす。

「婚約しているのです。近く入籍すると聞いています」