文春オンライン

文藝春秋

【文藝春秋 目次】創刊100周年 平成の天皇皇后 両陛下大いに語る/101人の輝ける日本人/SMAPのいちばん長い日

2023年1月特別号

2022年12月9日 発売 / 特別価格1500円(税込)

文藝春秋 電子版で読むバックナンバー一覧へ

誇りもってこそ 古風堂々㊹ 藤原正彦

その節は・・・・・・ 山田詠美

赤染晶子という名前 小川洋子

ちょいと、あれだね 川上弘美

歴史反復の憂鬱 島田雅彦

前半と後半 奥泉 光

侏儒の胃袋 堀江敏幸

百年を守る 吉田修一

中庸と狂狷 松浦寿輝

作家と百年 平野啓一郎

漱石の場合 日本人へ232 塩野七生


平成の天皇皇后
両陛下大いに語る

御所で懇談6回、満洲事変、エリザベス女王からテニスコートの恋まで 保阪正康


雅子さま英国ご訪問で安堵の涙 友納尚子

北朝鮮ミサイルを支える 統一教会マネー4500億円
ペンタゴン文書入手 柳錫

デジタルから日本を変える 河野太郎

賃上げを阻む「97年労使密約」 早川英男

ウクライナ戦争の真実 E・トッド×佐藤 優×片山杜秀

私が習近平から逃げ出した理由 蔡霞

日韓激突「靖国と慰安婦 安倍晋三秘録4 岩田明子


大型企画 100年の知に学ぶ

「日本の自殺」を読み直す 佐伯啓思

司馬遼太郎「ロシアについて」の慧眼 広野真嗣

松本清張「日本の黒い霧」と「昭和史発掘」 藤井康栄

山本七平「『空気』の研究」を超えて 與那覇潤

文藝春秋が報じた文士の肉声 佐久間文子


私は日大をこう変える! 林真理子


鎌倉殿vs.朝廷 承久の乱の真実 本郷和人×本郷恵子

小栗 旬 「鎌倉殿」の暗黒面を語る

三谷幸喜 「僕が描きたかったこと」


わが徳川家康論 2織田信長と桶狭間 磯田道史


101人の輝ける日本人
昭和天皇 祖父の思い出 壬生基博
秋篠宮 蛇をつかむ 堀内詔子
伊藤博文 危機の宰相だった高祖父 藤崎一郎
池田勇人 名に恥じぬよう精進 岸田文雄
中曽根康弘 耳に残る「無礼者」の怒声 亀井静香
土光敏夫 「怒号さん」語録 中村芳夫
盛田昭夫 兄弟だから五分でわかる 盛田正明
三島由紀夫 自決の翌朝気がついた 徳岡孝夫
宮沢賢治 金持ちの家に生まれたが… 門井慶喜
井伏鱒二 松茸のつくだ煮 江上 剛
正岡子規 よもだのエネルギー球 夏井いつき
与謝野晶子 着物に自分で絵を描いた 与謝野達
坂本 九 空を見上げて 黒柳徹子
森繁久彌 『知床旅情』秘話 草笛光子
山口百恵 原石がギラリ 萩田光雄
力道山 「貴様に、何がわかるか」 張本 勲
王 貞治 東京大空襲の夜 鹿田幸江
小泉信三 マルクス主義者からの評価 中北浩爾
徳川夢声 無駄話こそ「対談の妙」 阿川佐和子
菊田一夫 先生の言葉を信じて 松本白鸚
向田邦子 豚しゃぶの味 梶芽衣子
花森安治 「戦争犯罪人」と「暮しの手帖」 土井藍生
溝口健二 「カット! だめです」 浜村 淳
つかこうへい 背筋が冷え切る緊張感 小西真奈美
有吉佐和子 書くために生きた努力の人 有𠮷玉青
伊丹十三 絞られた雑巾 宮本信子

小松左京 親友の死に際して 加藤秀俊
植木 等 本番中に吹いてしまった 伊東四朗
宮本常一 メモは全てカタカナで 神崎宣武
吉行淳之介 母は兄にべったりと 吉行和子
兼高かおる 七三時間世界一周 ヤマザキマリ
中原淳一 息を呑むアイライン 浅丘ルリ子
淀川長治 名前を呼ばれて 戸田奈津子
秋田明大 一瞬の花火 樋田 毅
きんさん・ぎんさん 別人のように元気に 斎藤 駿
野村克也 情と器 広澤克実
藤沢周平 中国でも共感を呼ぶ理由 遠藤展子
高坂正堯 独自の視点 中西 寛
瀬戸内寂聴 尼さんが言うことか! 瀬尾まなほ
栗林忠道 心優しき鬼 新藤義孝
山口淑子 「3時のあなた」伝説 日枝久
鶴田浩二 手打ちの酒 中島貞夫
堀越二郎 零戦「我、過てり」 柳田邦男
寺田寅彦 科学は美的享楽 福岡伸一
津田梅子 受け継がれるスピリット 内山聖子
山岡荘八 徳川家康の「堪忍」 野田佳彦
小林一三 「十歩先」を見る 松岡 功
藤沢武夫 本田さんが遺影にひと言 藤沢文翁
十河信二 国鉄総裁の大きなウソ 牧久
清水幾太郎 核武装論はなぜだったか 片山杜秀
石ノ森章太郎 萌えキャラの先駆者 大友克洋
八千草薫 姫と手をつないで 石坂浩二

ビートたけし 母ちゃんのカミナリ 高田文夫
横山大観 「賞は経歴でなく絵画に」 横山 隆
河合隼雄 〝自分の影〟に出会う 東畑開人
白川 静 頁をめくると答えが 宮城谷昌光
片岡球子 指紋が消えた 松村公嗣
鈴木健二 大先輩からの手紙 三宅民夫
西村京太郎 猛反対の母をなだめて 山村紅葉
森 瑤子 ホスピスで真紅のルージュ 山田詠美
五島 勉 ノストラダムスの遺言 笹山敬輔
麻原彰晃 「地獄はあります」 牛島寛昭
川口 浩 ヤラセかリアルか 高野秀行
江畑謙介 なりたいもの 小泉 悠
辻 政信 「絶対悪」なのか? 前田啓介
四元義隆 金権政治を嫌った「政界の黒幕」 荒井 聰
青江三奈 憧れの歌手が私の為に… 水前寺清子
中森明菜 『少女A』でアイドルを捨てた 売野雅勇
島田紳助 「サンプロ」でのツッコミ 田原総一朗
矢沢永吉 子分はたのしい 糸井重里
木村拓哉 スター誕生 大森一樹
千代の富士 あんたが大将 小錦
若尾文子 お正月は私の部屋で 石井ふく子
中島みゆき 心の痛みがわかるレーダー 瀬尾一三
花登 筐 最後の会話 大村 崑
田辺茂一 夜の市長の「母恋いし」 嵐山光三郎
落合博満 大福問答 鈴木忠平
いかりや長介 静寂と大爆笑 伊藤 蘭
ゴダイゴ 命名に含まれた意味 奈良橋陽子
中川李枝子 「ぐりとぐら」余話 井上博子
江川 卓 インハイの秘密特訓 山本浩
デヴィ夫人 「ダイヤがない!!」 出川哲朗
羽生結弦 スケートを文化に 都築章一郎
柳家小三治 「あんなもんじゃ」 柳家三三
さいとう・たかを イージー会 ちばてつや
高橋尚子 二人で抱き合って泣いた 野口みずき
平尾誠二 坂本龍馬みたいな人 沢松奈生子
沢田研二 「太陽を盗んだ男」の頃 長谷川和彦
萩本欽一 浅草のハギキン 小林信彦
永野重雄 日本企業の「石垣論」 三村明夫
藤田 田 部屋には「勝てば官軍」の書 竹中平蔵
岩田 聡 ゲームの良心を守り抜く 井上 理
宇多田ヒカル 完全にノックアウト 松尾 潔
那須正幹 ズッコケと原爆 髙樹のぶ子
牧野富太郎 植物学の父が蒔いた種 朝井まかて
小嶋千鶴子 〝人まね〟をしない 鈴木敏文
井上雅博 「ネットとケンカしてもムダ」 宮坂 学
森田童子 ラスト・ワルツ つげ忠男
杉原千畝 「だって可哀想だもん」 杉原伸生
知里幸惠 アイヌを伝える 野田サトル
平櫛田中 天才彫刻家の代表作 平櫛弘子
丸山千里 ワクチンの父の希望 丸山茂雄
小佐野賢治 花札と鬼ごっこ 小佐野 彈
妹島和世 柔らかい空間 長谷川祐子
和田 勉 既製品へのアレルギー 山﨑 努
池田理代子 革命戦士オスカル 高見沢俊彦


集まれ!「老害の人」 内館牧子

うらやましい死に方 読者投稿 五木寛之

安奈淳 「ベルばら」50年「一本の木で死にたい」

岳父・中村吉右衛門の遺訓 五代目 尾上菊之助


SMAPのいちばん長い日
“公開謝罪番組”担当作家が2016年1月18日を小説に 鈴木おさむ


菊池寛アンド・カンパニー13 鹿島 茂

外事警察秘録7 北村 滋

世界最高の長寿食 最終回 家森幸男

仁義なきヤクザ映画史10 伊藤彰彦

記者は天国に行けない12 清武英利

有働由美子対談48 廣瀬陽子 慶應大学教授

病葉草紙 第三話 前編 京極夏彦


ベストセラーで読む日本の近現代史・佐藤 優


続100年後まで読み継ぎたい100冊
BOOK倶楽部特別篇


赤坂太郎 ▶︎新聞エンマ帖 ▶︎丸の内コンフィデンシャル ▶︎霞が関コンフィデンシャル ▶︎日本語探偵・飯間浩明 ▶︎数字の科学・佐藤健太郎 ▶︎大相撲新風録・佐藤祥子 ▶︎オヤジおふくろ ▶︎スターは楽し・芝山幹郎 ▶︎考えるパズル ▶︎三人の卓子 ▶︎詰将棋・詰碁  ▶︎マガジンラック ▶︎蓋棺録 


新世界地政学136 船橋洋一

ハコウマに乗って23 西川美和

ゆびさきに魔法18 三浦しをん


グラビア

▶︎日本の顔(笑福亭鶴瓶) ▶︎名品探訪15「未来を刻む時計」 ▶︎名画が語る西洋史125 ▶︎新・短期連載1「奇跡の温泉」 ▶︎小さな大物(平原綾香) ▶︎同級生交歓長寿なおせち ▶︎目耳口 ▶︎至福の贈り物13(先崎 学)


短歌・千種創一、俳句・鈴木貞雄、・松本圭二

文藝春秋  電子版