文春オンライン

「素人カップルのアダルト動画」に課金するユーザーが激増した理由「今までの動画はすべて“プロレス”だった」

『エロ2.0』 #4

source : Webオリジナル(外部転載)

genre : ビジネス, 企業, 働き方, ライフスタイル

 劇的に変化しつつあるインターネットポルノ業界……昨今、素人が作った動画に課金するユーザーが増えた理由とは? 人気Pornhuberとして活躍する「えむゆみカップル」のりょーちんさんが解説。

 令和の新しい才能による新刊『エロ2.0 「月収4000万円」Pornhuberが実践した「欲望を共有する」最速ファンマーケティング』より一部抜粋してお届けする。(全2回の2回目/前編を読む)

Pornhuber「えむゆみカップル」のりょーちんさん(写真右)が語った「素人動画が人気を集める理由」とは? ©文藝春秋

◆◆◆

りょーちん「素人のエロ動画が評価される理由」

 ここまでは、僕たち、えむゆみカップルの経験を振り返りながら、Pornhuberとはどういうビジネスなのか、劇的に変化しつつあるインターネットポルノ、アダルト業界の今について説明してきました。

 でも、ここまで読んだ人の中には、こんな疑問を持った人もいると思います。

「なんで、素人が撮ったエロ動画、それもそこまで過激でもないのに……」
「そもそもネットのエロ動画なんてタダなのに、なんでわざわざ……」

 僕たちの動画にお金を払ってもらえるのか。

 正直に言ってしまうと、明確な答えは僕たちも持っていません。

『YouTube』によって動画配信・視聴が誰でもできるようになった、サブスクが浸透しサービスやコンテンツを共有することが当たり前になった、『Pornhub』の影響力が大きくなって運営側が違法動画を一斉削除してコンテンツが激減した、『OnlyFans』でクリエーターとファンがアダルトコンテンツや交流を楽しむ世界線ができ上がっていた……こうした色々な要素が重なったタイミングだったということが一番大きいと思います。

 そして、もう1つ僕たちが受け入れられ成功できた理由を推察するなら、これ以外にないはずです。

 僕たちえむゆみカップルがガチンコのアマチュアで、リアルなセックス動画を提供していた、から。

 世の中に出回っているAVやアダルト動画の中にも“素人”を謳ったコンテンツは山ほどありますが、そのほとんど全てがプロのAV女優さん男優さんによる“素人風”のコンテンツです。つまりプロが素人っぽく演技をしているということ。

 もちろん視聴者側もそれをわかった上で見ているという。例えるなら“プロレス”だったわけです。