文春オンライン

同級生から「え、おまえって宮迫の息子だったの?」と…宮迫博之の息子(21)が語る、“親父”の二度の騒動と身バレした瞬間

大学生芸人・フライドポテトインタビュー#1

2023/02/04

genre : エンタメ, 芸能

note

藤井 なんとも思わなかったです。ただ、宮迫家の形が変わっていくなと。ユーチューバーになるといっても、不安定な職業じゃないですか。芸人に近いっちゃ近いですけど。収入なんかも含めて、いろいろ変わるんだろうなって。

 うち、ずっと賃貸なんですよ。騒動の時に契約更新だったので引っ越しましたけど、ちょっと小さい家になりましたね。

 その頃にはすでに僕らも現在の事務所に入ってプロとしてやっていたので、親父は親父、僕は僕という感覚でした。

ADVERTISEMENT

周りから「牛宮城に連れてってよ」と…

ーー宮迫さんが渋谷に開いた焼肉屋「牛宮城」も、オープン直前の試食会でダメ出しがあり開店日が延期するなど、いろいろとありましたね。

藤井 いちばん反響があったのが牛宮城でしたね。ようするに「連れてってよ」っていう(笑)。

山口 僕だって行きたいもん。

藤井 いや、僕も行ったことないから行ってみたいよ。

中学からコンビとして活動していた藤井陸さん(左)と山口将さん(右)

ーー僕も行こうとしたけど、なかなか予約が取れなかったんですよ。ほんと、僕も行きたいですよ。

藤井 いや、親父に頼んで店に行ってもいいんですけど、行きたがってるヤツの数が多すぎるんですよ。誰かだけを連れて行くわけにもいかないし。

山口 僕、藤井に「連れてってよ」と言おうか言わないか、ずっと迷ってたんですよ。でも、藤井が周りから「連れてけ、連れてけ」とせがまれてるのを見ていて黙ってようって。

藤井 なんとなく近いうちに、親父のYouTubeチャンネルの企画で連れて行かれるんじゃないかって予感はしてます。そういうんじゃなくて、普通に行きたいですけど。

家族旅行で息子だけ座席がエコノミー

ーーちなみに宮迫家のお小遣い事情をお聞きしてもいいですか。

藤井 中学だと、1年生で1000円、2年生で2000円、3年生で3000円でした。高校あたりで、友達とご飯を食べに行くなんて言うと1000円渡してくれましたけど。大学からは小遣いをもらってないので、百均でバイトを始めて。いまも同じ百均でバイトしてます。

山口 一応、僕も高2からコンビニのバイトを始めて。いまも同じコンビニで働いてます。藤井だけ、頑張る若手芸人みたいに思われたくないんで言っておきます。

ボケ担当の山口将さん 特技はリフティングとパントマイム

ーー宮迫家、意外かつ相当に厳しいですよね。

藤井 そうかもしんないですね。まぁ、家族旅行でハワイに行ったり、国内でも沖縄とかいろんなとこに連れてってもらってますけど。でも、家族旅行は高1までしか行ってない。しかも高1のときは、僕だけ飛行機の座席がエコノミーだったという。

ーーえ。

藤井 でも、ちゃんと親父からは説明を受けました。ちょうど僕らが「お笑いインターハイ2017」に出てた頃で、親父は僕が芸人を目指しているのをわかっていたんでしょうね。

 でも、芸人になるならどうこうといった話ではなく「なにひとつ苦労しないで、ファーストクラスやビジネスクラスに乗れるような生活をしてたらダメだ」みたいなことを言われて、僕も聞いていてものすごく納得できたんですよね。基本的に僕に干渉してこない親父なんですけど、この時はガッツリ話してきました。いま思えば、お小遣いが少なかったのも親父の考えだったんじゃないですかね。

関連記事