文春オンライン

「患者を殴り『しゃべるな黙ってろ』」八王子・滝山病院の“おぞましい実態”が明るみに出るまで

NHKドキュメンタリー班の調査報道が「精神医療の闇」を暴いた #1

2023/03/08
note

(4)加藤勝信厚生労働相が「虐待疑われる場合 行政指導」(第四報、2月17日)

加藤勝信厚生労働相の閣議後記者会見(2月17日、NHKニュースより)

 加藤勝信厚生労働相が、閣議後に行われた記者会見にて「精神科病院における患者に対する虐待や人権侵害はあってはならないことで誠に遺憾」と述べ、虐待が疑われる場合は躊躇なく行政指導を行うよう改めて都道府県などに周知する考えを示した。また、精神科病院での虐待を発見した場合に都道府県などへの通報を義務づける改正精神保健福祉法の来年4月施行に向けた準備を着実に進める考えを示した。

 定例になっている閣議後の記者会見でNHKの記者が(1)と(3)をもとに監督官庁の責任者として対応を質問したのだろう。NHKがニュース報道した。

(5)弁護士が記者会見 他の社にも暴行の映像などを提供(第五報)

 ここでようやく民放各社、新聞各社が一斉に「後追い報道」で追いつける状態になった。

ADVERTISEMENT

 患者の支援を行っている相原啓介弁護士が記者会見して、3人の看護師と1人の准看護師に対する刑事告発が警視庁に受理されたことを明らかにした。「滝山病院」での暴力・虐待などの報道を告発したキーパーソンがNHK以外の社にも明らかになったのだ。

 相原弁護士は記者会見で以下のように述べた。

「数名の心無い職員による偶発的な虐待事件だとは思えない。どちらかというと病院全体に蔓延している疑いを私自身は強く持っている」

 映像や画像などがNHK以外の報道機関にも提供され、この後は民放各局で「病室内での暴力」の実態が放送されていく。これ以降は民放や新聞などの「後追い報道」が加わって、「滝山病院」についての報道が一気に広がっていく。

弁護士会見の映像(2月17日、日テレ「ミヤネ屋」より)

 地上波の日本テレビ系列では、午後の時間帯の「ミヤネ屋」(読売テレビ制作)が冒頭から会見映像を報道した。タイトルは「八王子の精神科病院で看護師が患者に暴言暴行か…告発弁護士が会見」。

 弁護士が会見する映像以外は、すでにNHKが報道した病室内の隠し撮り映像や画像、音声などとほぼ同じ内容だ。

 民放各社のニュース番組の扱いの字幕部分は以下になる。

・日本テレビ「news every.」 
 〈スタッフによる“暴力”や“暴言” 精神科病院で“虐待”「加害者は十数人」〉
・フジテレビ「イット!」 
 〈悪質 精神科病院で“相談の”暴行”職員逮捕 患者殴り「しゃべるな黙ってろ」〉
・テレビ朝日「スーパーJチャンネル」 
 〈精神科病院“虐待”弁護士が会見 「暴行受け退院したい」相談が〉
・テレビ朝日「報道ステーション」 
 〈精神科病院 違法に身体拘束か 精神科病院で“日常的に虐待”か〉