文春オンライン

《女子高生2人が“飛び降り配信”》YouTuberピャスカルに悩んでいた新潟のXさんと松戸のYさんを繋げた“自殺願望”「自分の顔が嫌だ」「苦しんだ証を残しているんだ」

genre : ニュース, 社会

「ゴムなしで性行為をされた」女子高生が吐露した悩み

「ピャスカルというYouTuberに『ゴムなしで性行為をされた』というXちゃんの悩みをYちゃんから聞きました。Xちゃんは新潟からわざわざ夜行バスで東京に来ていて、ピャスカルと会っていたみたいです」

 ピャスカルとは、「原神」のゲーム実況で有名なYouTuberのことだ。

 これを裏付けるかのように、Xさんは今年1月、〈私って身体だけ?1回えっちしたら終わり?ゴムしないってことはそういうことなの?って聞けばいいだけ〉とTwitterに書き込んでいる。

ADVERTISEMENT

ピャスカル(本人のTwitterより)

 ピャスカルは、XさんとYさんが亡くなった13日夕方にTwitterを更新。長文のメモで、少女が亡くなったことを報告するとともに、〈私は活動の中でホストのような色恋営業をしていた為、彼女をずっと不安にさせてしまっていました〉としたうえで、〈この償い切れない罪を背負って、一生を賭けて自分自身の思う罪を償います〉と謝罪の言葉を述べている。

 ピャスカルのYouTubeは13日までに削除されており、Twitterやインスタグラムの更新も途絶えている。

 A子さんによると、XさんとYさんはインターネットで出会った仲だったといい、次のように話す。

XさんとYさんのTwitter“病みアカウント”

「2人はそれぞれTwitterで“病みアカウント”を持っていて、リストカットの画像を載せたり、何歳までに死ぬとか何日までに死ぬといった内容のツイートを投稿していました。2人とも自殺願望をずっと持っていたんです。自殺する前にこのアカウントは削除したみたいです」

 居住地も全く異なる2人――。希死念慮が2人の仲をさらに縮めたのだろうか。

 前出のA子さんが、XさんとYさんの自殺に気が付いたのは早朝、まさに2人が飛び降りた直後だったという。

Xさんのツイート

「朝起きてYちゃんからのLINEを見たら、ただごとじゃないと思って……。XちゃんのTwitterを見たら飛び降り自殺を図った動画が配信されていたので、そのあとすぐ、朝の5時半ごろに警察に電話しました。その後、お昼ごろに警察からかかってきた電話で、本当にYちゃんが亡くなったことを知りました」

 A子さんがYさんから最後に受け取ったLINEのメッセージには、〈私なんかと話してくれてごめんなさい〉〈だいすきだよ〉〈しんじゃいます〉などと書かれていた。

「Yちゃんは何にも迷惑なんかかけてないのに……。自分を卑下する子だったんです」

 2人の出会いは2、3年ほど前にさかのぼるという。A子さんが明かす。

「お互い好きなバンドが同じで、ネットで出会って仲良くなりました。ほぼ毎日電話やLINEで近況を話してました。その中で学校や家族の悩みとか将来への不安について話していました」

 出会った当時から、Yさんは「死にたい」と漏らすことも多々あったという。

関連記事