文春オンライン

「“死にたい”と他人に言うような人は実際には自殺しない」と言うけれど…Twitterで自殺をほのめかす人を放置してはいけない理由

『「死にたい」と言われたら 自殺の心理学』 #2

2023/07/03

「死にたい」と言う人ほど自殺する可能性は高い

「死にたい」とか「自殺したい」とか言う人が、“今すぐ”に自殺を試みて実際に亡くなる可能性は低いものです。ですから、「死にたい」なんて言うやつほど死なないというのは、短期的に見ればほとんどの場合正解です。

 仮に「死にたい」とか「自殺したい」と言う人がいて、3日以内に自殺で亡くなるか否かを賭けなければいけないような状況があれば(そんな状況は実際にはほぼないのですが)、死なない方に賭ける方が有利でしょう。

写真はイメージ ©getty

 一方で、「死にたい」とか「自殺したい」とか言う人は実際のところ自殺の危険因子をかなり多数保有しているので、長い目で見れば自殺で亡くなってしまう可能性はそんなことを言わない人間に比べるとはるかに高いということになります。そして、もちろん可能性としては、それが「死にたい」とか「自殺したい」と言った直後に起こることもあります。ですので、「「死にたい」と他人に言うような人は実際には自殺しないというのはウソだ」という話も、間違いではないわけです。

「“死にたい”と他人に言うような人は実際には自殺しない」と言うけれど…Twitterで自殺をほのめかす人を放置してはいけない理由

X(旧Twitter)をフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー

関連記事