文春オンライン
《タカラジェンヌ飛び降り事件》「長身でスタイル抜群なので目立ってた」死亡したAさん(25)が前日に立った“宙組舞台”の様子  理事長は「現時点では詳細は公表しません」

《タカラジェンヌ飛び降り事件》「長身でスタイル抜群なので目立ってた」死亡したAさん(25)が前日に立った“宙組舞台”の様子 理事長は「現時点では詳細は公表しません」

source : 週刊文春Webオリジナル

genre : ニュース, 社会, 芸能

note

 Aが初舞台を踏んだのは、2017年。その後、順調にキャリアを重ね、将来を嘱望されていた。

宝塚音楽学校と宝塚大劇場 ©時事通信

「姉妹2人で仲良く歩いているのをよく見かけました。長身でスタイル抜群なので目立っていました」(近隣住民)

 宙組公演『PAGAD(パガド)』が初日を迎えたのは、死の前日である9月29日。その日、Aは普段と変わらず舞台に立ち、帰宅したという。だが、その翌日、Aが宝塚大劇場に姿を現すことはなかった――。

ADVERTISEMENT

「現時点では詳細を公表しません」

 10月1日、第56回「宝塚舞踊会」が兵庫・宝塚バウホールで4年ぶりに開催された。

 開演前、木場健之理事長は観客に対し、次のように挨拶したという。

「昨日の報道については哀悼の意を表します。しかしながら、現時点では詳細は公表しません。舞踊会は自己研鑽の場なので予定通り開催することをご理解ください」

10月1日の宙組公演は中止された(公式HPより)

 一方、宝塚歌劇団は同日の宙組公演『PAGAD』の中止を発表し、理由について「複数の出演者の体調不良が判明し、公演実施が困難なため」とした。

◆◆◆

「週刊文春」では、今回の事件について情報を募集しています。文春リークスまで情報をお寄せください。

 文春リークス:https://bunshun.jp/list/leaks

◆◆◆

【厚生労働省のサイトで紹介している主な悩み相談窓口】

▼いのちの電話 0570-783-556(午前10時~午後10時)、0120-783-556(午後4時~同9時、毎月10日は午前8時~翌日午前8時)

▼こころの健康相談統一ダイヤル 0570-064-556(対応の曜日・時間は都道府県により異なる)

▼よりそいホットライン 0120-279-338(24時間対応) 岩手、宮城、福島各県からは0120-279-226(24時間対応)

文藝春秋が提供する有料記事は「Yahoo!ニュース」「週刊文春デジタル」「LINE NEWS」でお読みいただけます。

※アカウントの登録や購入についてのご質問は、各サイトのお問い合わせ窓口にご連絡ください。

《タカラジェンヌ飛び降り事件》「長身でスタイル抜群なので目立ってた」死亡したAさん(25)が前日に立った“宙組舞台”の様子  理事長は「現時点では詳細は公表しません」

X(旧Twitter)をフォローして最新記事をいち早く読もう

週刊文春をフォロー

関連記事