文春オンライン

昨年、中国人の187人に1人が日本に来ました。では韓国人は何人来た?――内田樹×平田オリザ×藻谷浩介

内田樹×平田オリザ×藻谷浩介が語る「人口減少社会」#2

韓国人は何人に1人日本に来ている?

藻谷 ちょっと話が変わるんですが、平田さんの舞台は、どちらかというと政治色がないお芝居ですが、ネット上で攻撃を受けたりすることもあるんですか?

平田 そりゃありますよ、演劇で韓国のこと扱ったりすると。僕は韓国語しゃべれるんですが、話せるだけで在日認定ですからね。

藻谷 いまインバウンド政策で訪日客も増えてこれだけ国際化してる一方で、片や、“半島人”だとか“在日”だとか言って近隣諸国を攻撃する日本人がこれだけ増えた時代も珍しい。ちなみに会場のみなさん、韓国の方は、昨年2017年の1年間に、何人に1人が日本に来たか知ってますか? ヒント、中国人は187人に1人日本に来ました。

ADVERTISEMENT

内田 へー、中国の人、そんなに来てるんだ。

藻谷 すごいでしょ、アメリカ人は239人に1人だから、中国が上回っちゃった。で、昨年韓国人は何人にひとり来たか? 答えは7人に1人です。一昨年は10人に1人だったのが増えていて、今年はもっと増えそうです。ネットの人たちが持ってるイメージと、リアルがずれている典型的な例のひとつです。

内田 そんなに!

©鈴木七絵/文藝春秋

外国人がツウな日本観光を楽しんでいるわけ

藻谷 ちなみに台湾は4.9人に1人で、香港パスポートの人は3.3人に1人来ています。

平田 僕、去年台湾で芝居を作ったんですが、俳優が20人出て、その作品が日本にも来たんですけど、20人のうち日本に初めて来たのはひとりだけでした。台湾で演劇をやってる若い子たちは、ほぼ全員来てるんですね。

内田 彼らはどこに行ってるんですか?

平田 原宿にクレープ食べに来てるんです。韓国でもあるだろうに、原宿で食べるのがいいんだそうです(笑)。

藻谷 シンガポールからは2017年の1年間に、16人に1人が日本に来てるんですけど、何回も何回も来た向こうのあるお金持ちは、もう行くところがなくなって、先日とうとう沖縄の南大東島まで行ったそうですよ。

平田 2回目、3回目の方は、城崎にも来てますよ。

藻谷 しまいには凱風館に行く人が出てくるんじゃないですか。

内田 あ、来てますよ。韓国の人たちが観光バスで50数人来たことがあります。「このあとどこに行くの?」って聞いたら、「タルマーリーに行く」って言うんですよ、鳥取の。

藻谷 タルマーリー! あの自然栽培原料を使ったパン屋さんですよね。それまたディープなツアーですね。

内田 なんでそんなコアな情報を知ってるんだろうと、びっくりします。

藻谷 外国の人のほうが日本に詳しい面もあるくらい国際化が進んでいるんですよね。韓国から7人に1人日本に来ている一方で、日本から韓国に行く人は55人に1人くらいしかいない。ネット情報や伝聞情報が信用ならない時代だからこそ、実際に行ってその国の空気に身を置く人間が増えることが着実に状況を改善すると思います。

内田 そろそろ時間だそうで、最後にフロアからご質問をいただいて。

関連記事