文春オンライン
「殺すべき者がいれば殺すのも致し方がありません」“相模原19人殺害の植松聖死刑囚”が陥った「優生思想」が決して他人事ではない理由
note
記事本文に戻る

今コメントされている記事

関連記事