文春オンライン

「可愛い雰囲気でもないし、うまく笑えない。半分グレていました(笑)」憧れと現実のギャップに苦しんだ菊地凛子(42)を変えた約20年前の転機

記事本文に戻る

関連記事