週刊文春 電子版

ヤバいやつら

「笑い神 M-1、その純情と狂気」第8回——笑い飯と千鳥は大阪で奔放に暴れ天然ものの笑いを身に着けていた。

中村 計
エンタメ 芸能

 会場の時が止まった。

「もうええわっ」

 笑い飯の哲夫が締めのセリフを発してから数秒、間があった。そして、思い出したかのように合格音が鳴った。

 ジャッジを下した放送作家の「オパヤン」こと林龍雄が言う。

「何がきっかけでこんなに覚醒したんやろうって、思いましたね」

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2021年12月30日・2022年1月6日号

文春リークス
閉じる